2005.11.27

そうだ 錦繍の京都、行こう。

真如堂(真正極楽寺)
嵐山・鹿王院天龍寺
嵐山・亀山公園嵐山・鹿王院
天龍寺そば
(クリックで拡大します)

 嵐山・鹿王院
 
グウゼ━(゚∀゚)━ン!!!
同じ日に京都観光されていた、キスデジナカーマ nocoさん@noco+color にTB!

京都に関するネタをトラックバックしてください。衣食住やらニュースやら告知やら。 日本国内の楽しい旅!日本の旅にまつわるあんなことやこんなことをトラックバックしてください。 秋の気配、秋を楽しむ生活、秋景色写真、読書に食欲にスポーツと、あなたの秋をトラックバックしてください。
寺や神社に行ってきた感想をトラックバックしましょう! 白い和紙の上に躍る黒と朱のコントラスト。パターンこそあれ、寺社でいただける御朱印はどれも個性的なデザインです。トラックバックで日本全国の御朱印を味わいましょう! EOS kiss Digitalに関することなら、なんでもOK!「キスデジで撮影した画像をUPしたらトラックバック!」はもちろんの事、撮影画像の「ここに拘った」とか「ここの設定に苦労した」という自慢話や苦労話、撮影テクニックの秘術など「実演」にまつわるお話を始め、「キスデジ欲しい」「キスデジのこんなところが好き」「こんなレンズがおすすめ」「こんな時にこんな付属品を使うと印象が変わる」等の商品に関するお話などなど...。キスデジ初心者さんや達人さん、近い将来またはいつか購入を考えている皆さん、キスデジファンの方達の交流場所になればいいなぁ♪ 皆様のご参加、お待ちしてます!

| | Comments (10) | TrackBack (1)

2005.09.03

高桐院 晩夏



キャー!のび太さんのエッチ!


京都に関するネタをトラックバックしてください。衣食住やらニュースやら告知やら。 寺や神社に行ってきた感想をトラックバックしましょう! 白い和紙の上に躍る黒と朱のコントラスト。パターンこそあれ、寺社でいただける御朱印はどれも個性的なデザインです。トラックバックで日本全国の御朱印を味わいましょう! 日本国内の楽しい旅!日本の旅にまつわるあんなことやこんなことをトラックバックしてください。
サブタイトル・カモが好きカモです。カモをはじめとする、野鳥や飼っている鳥などを撮ったら、ぜひ見せてください~~。かわいい鳥グッズなどの情報もお待ちしています。タイトルを「~カモ」とすると、なおいいカモ? EOS kiss Digitalに関することなら、なんでもOK!「キスデジで撮影した画像をUPしたらトラックバック!」はもちろんの事、撮影画像の「ここに拘った」とか「ここの設定に苦労した」という自慢話や苦労話、撮影テクニックの秘術など「実演」にまつわるお話を始め、「キスデジ欲しい」「キスデジのこんなところが好き」「こんなレンズがおすすめ」「こんな時にこんな付属品を使うと印象が変わる」等の商品に関するお話などなど...。キスデジ初心者さんや達人さん、近い将来またはいつか購入を考えている皆さん、キスデジファンの方達の交流場所になればいいなぁ♪ 皆様のご参加、お待ちしてます! 

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.09.02

そうだ 三尾、行こう。~栂尾 高山寺


この童子に、会いたくて…

明恵上人は、この地を釈迦誕生の地 インドに見立てて修行をしたといいます。
さすが、樹の上で座禅を組む人は我々と考え方のスケールが違う(笑)
 
 「歴史の上に、寝転がる」 クリックで拡大します。


京都に関するネタをトラックバックしてください。衣食住やらニュースやら告知やら。 寺や神社に行ってきた感想をトラックバックしましょう! 日本国内の楽しい旅!日本の旅にまつわるあんなことやこんなことをトラックバックしてください。 EOS kiss Digitalに関することなら、なんでもOK!「キスデジで撮影した画像をUPしたらトラックバック!」はもちろんの事、撮影画像の「ここに拘った」とか「ここの設定に苦労した」という自慢話や苦労話、撮影テクニックの秘術など「実演」にまつわるお話を始め、「キスデジ欲しい」「キスデジのこんなところが好き」「こんなレンズがおすすめ」「こんな時にこんな付属品を使うと印象が変わる」等の商品に関するお話などなど...。キスデジ初心者さんや達人さん、近い将来またはいつか購入を考えている皆さん、キスデジファンの方達の交流場所になればいいなぁ♪ 皆様のご参加、お待ちしてます!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

そうだ 三尾、行こう。~槇尾 西明寺


耳に聞こゆは、ただ蝉時雨。
半年分の反省、後悔 リセット中。



倍返りお守り
 
出るお金に感謝致しましょう
倍になって帰って来ます

お守り 一体 200円


桃鉄の便利系カードみたいなお守りだ…(笑)


 
 
 
 




京都に関するネタをトラックバックしてください。衣食住やらニュースやら告知やら。 寺や神社に行ってきた感想をトラックバックしましょう! 白い和紙の上に躍る黒と朱のコントラスト。パターンこそあれ、寺社でいただける御朱印はどれも個性的なデザインです。トラックバックで日本全国の御朱印を味わいましょう! 日本国内の楽しい旅!日本の旅にまつわるあんなことやこんなことをトラックバックしてください。
EOS kiss Digitalに関することなら、なんでもOK!「キスデジで撮影した画像をUPしたらトラックバック!」はもちろんの事、撮影画像の「ここに拘った」とか「ここの設定に苦労した」という自慢話や苦労話、撮影テクニックの秘術など「実演」にまつわるお話を始め、「キスデジ欲しい」「キスデジのこんなところが好き」「こんなレンズがおすすめ」「こんな時にこんな付属品を使うと印象が変わる」等の商品に関するお話などなど...。キスデジ初心者さんや達人さん、近い将来またはいつか購入を考えている皆さん、キスデジファンの方達の交流場所になればいいなぁ♪ 皆様のご参加、お待ちしてます!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

そうだ 三尾、行こう。~高雄 神護寺


そこは、青葉茂る山中にある。

空海が必要だと思った「ここの、この夏」
きっと、オイラも必要に違いない!(笑)




京都に関するネタをトラックバックしてください。衣食住やらニュースやら告知やら。 寺や神社に行ってきた感想をトラックバックしましょう! 白い和紙の上に躍る黒と朱のコントラスト。パターンこそあれ、寺社でいただける御朱印はどれも個性的なデザインです。トラックバックで日本全国の御朱印を味わいましょう! 日本国内の楽しい旅!日本の旅にまつわるあんなことやこんなことをトラックバックしてください。
EOS kiss Digitalに関することなら、なんでもOK!「キスデジで撮影した画像をUPしたらトラックバック!」はもちろんの事、撮影画像の「ここに拘った」とか「ここの設定に苦労した」という自慢話や苦労話、撮影テクニックの秘術など「実演」にまつわるお話を始め、「キスデジ欲しい」「キスデジのこんなところが好き」「こんなレンズがおすすめ」「こんな時にこんな付属品を使うと印象が変わる」等の商品に関するお話などなど...。キスデジ初心者さんや達人さん、近い将来またはいつか購入を考えている皆さん、キスデジファンの方達の交流場所になればいいなぁ♪ 皆様のご参加、お待ちしてます!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.02.10

嵯峨野逍遥




竹林の道を抜け、山陰本線の踏切を渡る。
野宮の苔絨毯は、鉛色の空の下で侘びのある色合いを見せていました。
 
空気が冴えるこの季節だからこそ、嵯峨野を歩いていると心が研ぎ直されていくような思いがします。
 
二尊院の境内で甘酒をいただきました。
北風がコートに重ねていった冬の匂いが、茶碗から広がる甘い香りに呑みこまれてゆきます。


楽旅 -JAPAN - 京都どす。 御朱印を味わう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

早起きは三文以上の得



世界遺産 天龍寺
先ほどから、「貸切」で堪能させていただいております…( ^ ^ ) v


楽旅 -JAPAN - 京都どす。 御朱印を味わう

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.02.09

苦しみを抜く


うっかりすると通り過ぎてしまいそうなほど、そのお寺は古い町並にまぎれていました。

西陣 千本上立売は「釘抜地蔵」
正式なお名前は「石像寺(しゃくぞうじ)」と言います。
御本尊は、あの弘法大師が唐から持ち帰った石で自ら刻んだと伝えられるお地蔵様。 もともとは、様々な苦しみを抜き取ってくれる『苦抜地蔵』として親しまれていましたが、ある男の夢の中に現れたお地蔵様が、痛みに苦しむ男の体から釘を抜いて苦しみを取り除いたというエピソードから、「苦抜」が転じて「釘抜地蔵」と呼ばれるようになったんだそうです。
 
圧巻は、本堂を覆うように隙間なく掲げられた「2本の釘と釘抜き」。
これらは全て、お参りの後に“苦を抜かれた”人々によって奉納されたここならではの「絵馬」。

境内では一心にお百度を踏む人々の姿も見られ、古くから京の市中に受け継がれてきた信仰心を肌で感じることができました。


楽旅 -JAPAN - 京都どす。 御朱印を味わう

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2005.02.08

春を待つ御室桜@越冬ぶろぐ


川端康成が、「京の花のなごり」と記した仁和寺の桜。
うす曇りの空の下、遅咲きのつぼみがじっと春を待っていました。


毎月8日は、“お薬師さん”の縁日。
この日にお参りをすると、「薬師如来」の御朱印をいただくことができます。

designed by 常葉サン@みぃ~つけた♪ 楽旅 -JAPAN - 京都どす。 御朱印を味わう

| | Comments (2) | TrackBack (1)

吾唯足知



龍安寺といえば、“虎の子渡し”の石庭があまりにも有名ですが、今回のメインは「つくばい」です。
かの水戸光圀公が寄進したと伝えられる、この銭型のつくばい。
水を張った部分を漢字の「口」とすることで、上下左右に刻まれた文字と合わせ時計回りに読むと、『吾、唯足ることを知る』という禅の格言の図案化になるんですね。
BOKKIMON!! の粋なセンスに(*´Д`)ハァハァ…
  
ちなみにこのつくばい、実はレプリカ。
実物は、非公開の茶室 蔵六庵にあります。
「レプリカより本物見セロ!」って思った、オイラ。
まだまだ「足ることを知る」修行が足りませんね…ヽ(´o`;



楽旅 -JAPAN - 京都どす。 御朱印を味わう

| | Comments (0) | TrackBack (0)