2004.06.17

議長総括

今回の旅のモブログの整理が終わりました。
新たに加えた画像や記事もありますので、改めて御一読いただければと思います。

さて、今回は初めての新潟回り×フェリーを使っての帰省だったわけですが、今までで最も、新幹線や飛行機では味わえない途中下車を繰り返しながらの旅の醍醐味を味わうことができたような気がします。

水上で感じた谷川岳の雪解け水の冷たさ。
越後湯沢の街のそこかしこの軒下から聞こえてきたツバメのヒナたちの鳴き声。
フェリーの甲板から見た水平線に揺れる漁火。

特に浦佐では、「新幹線の停車駅だし何かしかはあるだろう」と途中下車したものの、駅前の何も無さぶりに1時間もどうしたもんかと泣きそうになったのですが(笑)、偶然にも毘沙門堂という素敵なお寺にめぐり逢えることができ、思いつきといういたずらから忘れられない思い出を残すことができました。
 

電車が進むに連れ、次第に言葉が変わってゆくのを肌で実感できる旅情感。
次の列車が来るまで、のんびりとホームで待つ時間の贅沢。

ハァ━━━━━━ ;´Д` ━━━━━━ン!!!!

これだから、各駅停車の旅はやめられません。  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.06.15

宇都宮まで来ました。

¥250

| | コメント (0) | トラックバック (0)

穏やかな時間


| | コメント (0) | トラックバック (0)

便利系カード

pola_tsubasa.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

名物駅弁

¥1,000
これを食べたいがために、この時間までお昼我慢してました(笑)
「ぷちサンプルシリーズ」にも選ばれている駅弁です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏陽気!

すれ違い相手は山形新幹線

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東へ!

(湯沢-上湯沢) (院内-及位)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

便利系カード

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.06.11

秋田着

フェリー埠頭でのアルバイト発覚!(笑)
旅の終わりは、ちょっと肌寒い朝でした。

◇関連◇ 「ナミー&ハギー トーチリレー」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.10

船内探検


窓でっか!夜空ノムコウは漁船の漁火でぼんやりと白んでいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本海へ!


新潟駅からフェリー埠頭まで歩いて行ったんだけど、思ったより遠かった…。 そして、それ以上に暗くて怖かった…。
頭の中に「拉致」の2文字が…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟着。


川*’ー’) <鉄blogはこれでおしまい。 ここから先は船blogやよー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ばんごはん

ホントはお茶漬けにすべきものらしいが… ハッ(゚Д゚)
新津のホームでちょっと遅めの晩御飯食べてます。
てか、新津の隣の駅って「古津」ってゆー駅だったのね…Σ(゚Д゚)ガーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

越後浦佐 毘沙門堂


浦佐に降りて初めて知ったお寺だったんだけど、それはそれは風情のある実にボッキモンのお寺でした。
お坊さんと話していたら、あっという間に1時間が!(笑)
また寄らせていただきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

越後湯沢

pola_echigoyuzawa.jpg
国境の長いトンネルを抜けると、駒子が出迎えてくれました(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

水上に着きました。

pola_minakami1.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひるごはん

¥900

| | コメント (3) | トラックバック (0)

北へ!

pola_kumagaya2.jpg pola_shibukawa.jpg
川*’ー’) <初めての土地にぶらり途中下車しながら、新潟を目指すんやよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そして、男は旅に出る。

ここ最近、トップページでも盛り上げてきた、6月19日(土)、20日(日)の両日、ジモト秋田のこまちスタジアム(新秋田県立野球場)で行われるヤクルト-中日戦に向け、本日まもなく出発します。

野球は土曜日に行われるナイトゲームに参戦の予定で、はっちと一緒に芝生のライト外野席で声高らかに東京音頭を歌ってきます!
実際のところ、秋田で「♪花の都の真ん中で~」と歌うことに多少の違和感を感じますが、まぁ「県都」ってことで…(笑)


さて、今回の帰省ルートですが…

◇JR乗車券
都区内-新潟(東北、高崎、上越、信越経由)
学割 ¥4,360
◇新日本海フェリー船車券
新潟-秋田 2等客室 学割 ¥2,400
              合計¥6,760
フェリーキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

先月同様、もっぱら各駅停車のマターリ一人旅なんですが、初めての上越経由大清水越え×初めての新潟市街地戦×初めてのソロフェリーだけあって、ピースな愛のバイブスでポジティブなカンジでテンションあがってます。フェリーの中心でオオアサを叫ぶ。(予定) '`,、('∀`) '`,、

川*’ー’) <今回の帰省では、随時各種モブログ(電blog改め鉄blog、船blog、チャblog)する予定なので、楽しみやよ~。

川*’ー’) <あと、時間があれば <チャリメイツ(・ω・)ノ>の「はたぼー。」さんが、この前チャblogで行った「抱返渓谷」にもドライブで行ってみるつもりやよ~。

| | コメント (1) | トラックバック (1)