2006.01.22

出張ぶろぐ 広島編~最終日


なまはげイル━━━━(゚∀゚)━━━━!!!
沿道の広島市民も、KO・U・FU・N!

ささ 帰る前に、名残の広島焼きを…

ひかりといえば、シャイニールミナ(ry
“エキストリーム・ルミナリオ”で、山口まで吹っ飛ばしてくらさい。

日本国内の楽しい旅!日本の旅にまつわるあんなことやこんなことをトラックバックしてください。 ナマハゲ、きりたんぽ、ハタハタ、GAO、スギッチ…etc 秋田県ネタならなんでもOK。トラックバックお待ちしています!  EOS kiss Digitalに関することなら、なんでもOK!「キスデジで撮影した画像をUPしたらトラックバック!」はもちろんの事、撮影画像の「ここに拘った」とか「ここの設定に苦労した」という自慢話や苦労話、撮影テクニックの秘術など「実演」にまつわるお話を始め、「キスデジ欲しい」「キスデジのこんなところが好き」「こんなレンズがおすすめ」「こんな時にこんな付属品を使うと印象が変わる」等の商品に関するお話などなど...。キスデジ初心者さんや達人さん、近い将来またはいつか購入を考えている皆さん、キスデジファンの方達の交流場所になればいいなぁ♪ 皆様のご参加、お待ちしてます!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.01.06

cowwa kub ism


不覚にも、一瞬ドキドキしてしまったことをここに告白いたします…
強首ホテル名物のドレスのうちの1種類かと… '`,、('∀`) '`,、
     
 ナマハゲ、きりたんぽ、ハタハタ、GAO、スギッチ…etc 秋田県ネタならなんでもOK。トラックバックお待ちしています!  EOS kiss Digitalに関することなら、なんでもOK!「キスデジで撮影した画像をUPしたらトラックバック!」はもちろんの事、撮影画像の「ここに拘った」とか「ここの設定に苦労した」という自慢話や苦労話、撮影テクニックの秘術など「実演」にまつわるお話を始め、「キスデジ欲しい」「キスデジのこんなところが好き」「こんなレンズがおすすめ」「こんな時にこんな付属品を使うと印象が変わる」等の商品に関するお話などなど...。キスデジ初心者さんや達人さん、近い将来またはいつか購入を考えている皆さん、キスデジファンの方達の交流場所になればいいなぁ♪ 皆様のご参加、お待ちしてます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

名残湯


年明け6日で“3クビ”目。
   
 ナマハゲ、きりたんぽ、ハタハタ、GAO、スギッチ…etc 秋田県ネタならなんでもOK。トラックバックお待ちしています!  EOS kiss Digitalに関することなら、なんでもOK!「キスデジで撮影した画像をUPしたらトラックバック!」はもちろんの事、撮影画像の「ここに拘った」とか「ここの設定に苦労した」という自慢話や苦労話、撮影テクニックの秘術など「実演」にまつわるお話を始め、「キスデジ欲しい」「キスデジのこんなところが好き」「こんなレンズがおすすめ」「こんな時にこんな付属品を使うと印象が変わる」等の商品に関するお話などなど...。キスデジ初心者さんや達人さん、近い将来またはいつか購入を考えている皆さん、キスデジファンの方達の交流場所になればいいなぁ♪ 皆様のご参加、お待ちしてます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.04

DAN DAN 心魅かれてく


“コワクビ”、イイかも…!(*´Д`)
   
 ナマハゲ、きりたんぽ、ハタハタ、GAO、スギッチ…etc 秋田県ネタならなんでもOK。トラックバックお待ちしています!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.01.03

NORAD Tracks AKKI'S KLUGER


鹿角三姫のBlogでも紹介されていた北限の桃ソフトを狙って行ったものの…(つД`)
  
 日本国内の楽しい旅!日本の旅にまつわるあんなことやこんなことをトラックバックしてください。 ナマハゲ、きりたんぽ、ハタハタ、GAO、スギッチ…etc 秋田県ネタならなんでもOK。トラックバックお待ちしています!  花や風景ばかりがブログじゃありません。自動車、バイク、ドライブにまつわる話題や写真をアップしたら、レッツTB!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

貸切白景(温泉つき)


「独占禁止法」で捕まってしまうかもしれません(笑)
  
 クリスマスイルミネーション、初雪報告、冬を楽しむ生活、冬景色写真など、あなたの冬をトラックバックしてください。 ナマハゲ、きりたんぽ、ハタハタ、GAO、スギッチ…etc 秋田県ネタならなんでもOK。トラックバックお待ちしています!  高いところって気持ちがいいですよね。展望台、山、高層ビル、観覧車や飛行機。とにかく高い所から撮った写真やオススメの展望スポットをTBで共有しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北秋ドライブ


AKKI'S KLUGERで行く、湯瀬温泉日帰りツアーヽ(´▽`)ノ
      
花や風景ばかりがブログじゃありません。自動車、バイク、ドライブにまつわる話題や写真をアップしたら、レッツTB! EOS kiss Digitalに関することなら、なんでもOK!「キスデジで撮影した画像をUPしたらトラックバック!」はもちろんの事、撮影画像の「ここに拘った」とか「ここの設定に苦労した」という自慢話や苦労話、撮影テクニックの秘術など「実演」にまつわるお話を始め、「キスデジ欲しい」「キスデジのこんなところが好き」「こんなレンズがおすすめ」「こんな時にこんな付属品を使うと印象が変わる」等の商品に関するお話などなど...。キスデジ初心者さんや達人さん、近い将来またはいつか購入を考えている皆さん、キスデジファンの方達の交流場所になればいいなぁ♪ 皆様のご参加、お待ちしてます!

EOS Kiss Digital N, ただいま帰省中, んだ 秋田さ 行ぐべ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.02

Se O no Feuille na Quites


今宵は、“個別対応”新年会。
あなたのせいで、僕はもう「さくらんぼ」に爽やかなイメージを抱けそうにありません。
   
ナマハゲ、きりたんぽ、ハタハタ、GAO、スギッチ…etc 秋田県ネタならなんでもOK。トラックバックお待ちしています!  「たまには贅沢もいいでしょ!!」今日は美味しいもの食べた。こんな美味しいものをゴチになりました。「美味しかった!!エントリー」をトラックバックしてください。 EOS kiss Digitalに関することなら、なんでもOK!「キスデジで撮影した画像をUPしたらトラックバック!」はもちろんの事、撮影画像の「ここに拘った」とか「ここの設定に苦労した」という自慢話や苦労話、撮影テクニックの秘術など「実演」にまつわるお話を始め、「キスデジ欲しい」「キスデジのこんなところが好き」「こんなレンズがおすすめ」「こんな時にこんな付属品を使うと印象が変わる」等の商品に関するお話などなど...。キスデジ初心者さんや達人さん、近い将来またはいつか購入を考えている皆さん、キスデジファンの方達の交流場所になればいいなぁ♪ 皆様のご参加、お待ちしてます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯浴み初め


ジッカでは、最近“コワクビ”がブームらすぃ。
   
 ナマハゲ、きりたんぽ、ハタハタ、GAO、スギッチ…etc 秋田県ネタならなんでもOK。トラックバックお待ちしています!  EOS kiss Digitalに関することなら、なんでもOK!「キスデジで撮影した画像をUPしたらトラックバック!」はもちろんの事、撮影画像の「ここに拘った」とか「ここの設定に苦労した」という自慢話や苦労話、撮影テクニックの秘術など「実演」にまつわるお話を始め、「キスデジ欲しい」「キスデジのこんなところが好き」「こんなレンズがおすすめ」「こんな時にこんな付属品を使うと印象が変わる」等の商品に関するお話などなど...。キスデジ初心者さんや達人さん、近い将来またはいつか購入を考えている皆さん、キスデジファンの方達の交流場所になればいいなぁ♪ 皆様のご参加、お待ちしてます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.01

あけましておめでとうございます


2006年 神のお告げ
[運勢=大吉]
思い通りになる運です
短気を戒め、身を正しくして何事にも心平らかに海原に波の立たない様に人と競うことなく、よく相談して事を進めなさい 交通事故等には殊に気をつけましょう 
[願望]
今の苦労が倖せの源になります 小事必ず叶う
[待人]
喜びを持って来ます
[恋愛]
高ぶらず慎みの心で結ばれる様お祈りしなさい
[縁談]
幾つもありますが迷わず神様に祈り定めなさい
[金運]
自ら切り開いて行くものです
迷わず何事にも誠実にせよ
[病気]
御神助で早く快くなる
[吉数方位]
●八と六 ●北と東の方 吉
[失物]
西の方を早く探しなさい
  
”ゆく年くる年”大晦日やお正月などなど年末年始に関わるエントリーをTBしよう♪ 期間は短いけれど、慌しい年の瀬から新年でもブログ書いてるアナタ是非どーぞw  ナマハゲ、きりたんぽ、ハタハタ、GAO、スギッチ…etc 秋田県ネタならなんでもOK。トラックバックお待ちしています!  寺や神社に行ってきた感想をトラックバックしましょう! EOS kiss Digitalに関することなら、なんでもOK!「キスデジで撮影した画像をUPしたらトラックバック!」はもちろんの事、撮影画像の「ここに拘った」とか「ここの設定に苦労した」という自慢話や苦労話、撮影テクニックの秘術など「実演」にまつわるお話を始め、「キスデジ欲しい」「キスデジのこんなところが好き」「こんなレンズがおすすめ」「こんな時にこんな付属品を使うと印象が変わる」等の商品に関するお話などなど...。キスデジ初心者さんや達人さん、近い将来またはいつか購入を考えている皆さん、キスデジファンの方達の交流場所になればいいなぁ♪ 皆様のご参加、お待ちしてます!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.06.25

秋田風景印めぐり(新・大館市3局)

メタロー主筆@秋田おそがけ新聞、大館市観光レディasamiさん@大館市観光レディ Blog♪既報の通り、今月20日、秋田県大館市が北秋田郡内の比内町・田代町を編入したことにより、新「大館市」が誕生しました。
これに合わせ、新市内3つの郵便局で風景印の使用が開始されています。

※意匠にポインタを合わせると、解説が表示されます。

【羽後ニ井田】(旧大館市) 天然記念物・秋田犬、達子森 変形枠:達子森の稜線 【西館】(旧比内町) 天然記念物・比内鶏、達子森 変形枠:達子森の稜線
【大葛】(旧比内町) 天然記念物・比内鶏、竜が森、大葛温泉

ナマハゲ、きりたんぽ、ハタハタ、GAO、スギッチ…etc 秋田県ネタならなんでもOK。トラックバックお待ちしています!  郵便局の「風景印」をご存知ですか?「風景印」は郵便局があるそれぞれの町の表情を切り取った特別な消印です。旅の思い出に風景印。ウォーキングのついでに風景印。トラバお待ちしています!

-過去ログ 新「大館市」関連からピックアップ-
待春 日景温泉 - 05/03/07 11:33 PM
名物ヲ食ラフ@大館 鶏めし弁当 - 04/12/11 11:28 AM
LOAD OF THE HOLE@秋田県 比内町 - 04/12/10 11:07 AM
いま、会いにゆきます - 04/10/10 07:30 AM

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2005.05.04

名残の一杯


「十文字そば」ともしばらくお別れ。
名残惜しさから、久々に「大盛」にしちゃいました。。(*´Д`)

ナマハゲ、きりたんぽ、ハタハタ、GAO、スギッチ…etc 秋田県ネタならなんでもOK。トラックバックお待ちしています!  「たまには贅沢もいいでしょ!!」今日は美味しいもの食べた。こんな美味しいものをゴチになりました。「美味しかった!!エントリー」をトラックバックしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.30

春の両A面@桜花ぶろぐ

南秋田郡 大潟村 菜の花ロードにて写す
サクラ×ナノハナ。 
秋田で、今年「2度目」の春に会えました。
 
桜のしたに人あまたつど居ぬ なにをして遊ぶならむ。 お花見ぶろぐヽ(´▽`)ノ あなたの街の桜は咲きましたか?桜が咲いた話題をトラックバックして、桜前線ブログをつないでいきましょう。 春の足音報告、春を楽しむ生活、春景色写真、満開の桜や辛い花粉症など、あなたの春をトラックバックしてください。 ナマハゲ、きりたんぽ、ハタハタ、GAO、スギッチ…etc 秋田県ネタならなんでもOK。トラックバックお待ちしています!

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2005.03.27

春風待ち


低く垂れ込める鉛色。
「早く暖かい風を受けたい!」
プロペラだって、そう思っているハズ。。。
 
-ハルのウララのSprin'blog-<br />
百花繚乱・花咲けぶろぐヽ(´▽`)丿  春の足音報告、春を楽しむ生活、春景色写真、満開の桜や辛い花粉症など、あなたの春をトラックバックしてください。 ナマハゲ、きりたんぽ、ハタハタ、GAO、スギッチ…etc 秋田県ネタならなんでもOK。トラックバックお待ちしています!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005.03.24

名水ぶろぐ~笹子名水


実は、“湧き水属性”だったりします…(*´Д`)ハァハァ

国道108号を走っていたところ、「笹子(じねご)名水」と書かれた標識をハケーン! 
飲んでみますた(・ω・)ノ

ごくごく。

おぉ!甘露甘露♪ヽ(´▽`)ノ  
 
ここは、獅子ヶ鼻湿原元滝伏流水と同じく、鳥海山系の伏流水です。
 
ナマハゲ、きりたんぽ、ハタハタ、GAO、スギッチ…etc 秋田県ネタならなんでもOK。トラックバックお待ちしています!  日本国内の楽しい旅!日本の旅にまつわるあんなことやこんなことをトラックバックしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デザPi #鳥海町


由利本荘市(旧鳥海町)・笹子地区で見かけた「火の用心」のデザインがグゥ!(゚∀゚)
 
このデザイン、秋田県の仁賀保地区消防本部で火災予防意識の啓発を目的として昭和初期に考案されたもので、「亀形印」といわれるもの。
“水の神”とされる亀に、火防の願いを込めてデザインされたものなんだそうです。
 
nohitoさん@Selfpit セルフピット「デザPi 」シリーズにTB!( ´∀`)
  
ナマハゲ、きりたんぽ、ハタハタ、GAO、スギッチ…etc 秋田県ネタならなんでもOK。トラックバックお待ちしています!  日常や旅先で出会う街角の心象とスナップ。心に写った言葉も含めて綴ってみたらTBしてください。同じようなシーンも見る者それぞれに違って写っているはず。 グラフィックデザイン等、生活の中で気になったデザインについて。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

早春賦


氷解け去り 葦は角ぐむ   由利高原鉄道 黒沢駅にて写す

貴方のお気に入りの写真! TBで自慢しちゃいましょう~(カメラは問いません) モノクロ写真ならなんでもOKです♪ 日常にあるものや自然、植物、人物etc・・・モノクロにはモノクロにしか出せない味わいがありますよね*^^* モノクロ写真をど~ぞ~~♪ ナマハゲ、きりたんぽ、ハタハタ、GAO、スギッチ…etc 秋田県ネタならなんでもOK。トラックバックお待ちしています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.23

ヌード披露


“ヘア”まで見えちゃってるし…(/ー\)ハズカスィ
 
秋田県 山内村 南郷温泉にて。 立ち寄り湯 ¥300
 
ナマハゲ、きりたんぽ、ハタハタ、GAO、スギッチ…etc 秋田県ネタならなんでもOK。トラックバックお待ちしています!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.03.22

人形と警官


よく道ばたに人間そっくりの人形が立ってあることがあるでしょう
かれらはまっくろになって ボロボロにこわれるまで
毎日無言で働いているのです
(手塚治虫 「ブラックジャック」より)
  
県北へ向かう際にいつも通る道ばたで“勤務”しているこの人形。
今日から、この人形の勤務場所も「市内」に変わります。

「オスッ いい天気だなっ」
「おまえ巨人と楽天とどっちが好きだ? え?」

ナマハゲ、きりたんぽ、ハタハタ、GAO、スギッチ…etc 秋田県ネタならなんでもOK。トラックバックお待ちしています!  日常や旅先で出会う街角の心象とスナップ。心に写った言葉も含めて綴ってみたらTBしてください。同じようなシーンも見る者それぞれに違って写っているはず。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005.03.21

秋田放送 茨島ラジオ送信所


「鉄骨」って言っても、かなりの細身ですが… ( ^ ^ ;)
 
鉄の骨組みにグッと来てる鉄骨好きさんを繋ぎましょうそうしましょう。 刻々と変わりゆく空や雲。そんな写真を投稿したいときにトラックバックしてください。 ナマハゲ、きりたんぽ、ハタハタ、GAO、スギッチ…etc 秋田県ネタならなんでもOK。トラックバックお待ちしています!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.03.18

幸運の龍女神?


たつこタソの宝くじが発売されテタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

 
この宝くじは、おととい 3月16日(水)から発売されている「第1942回 関東・中部・東北自治宝くじ」で、昨年11月から始まった「ふるさと観光シリーズ」の第5弾として今回は秋田県の「田沢湖」がデザインされました。(・ω・)ノ
スギッチは「観光地」じゃないからなぁ…
 
ちなみに、これまでのラインナップは、 「札幌時計台(札幌市)」、「十和田湖(青森県)」、「浄土ヶ浜(岩手県)」、「磐司(仙台市)」。
都道府県番号順に発行されているので、第6弾は「ペロリン」の国デス。
「山寺」や「蔵王」、「銀山温泉」あたりが来そうなヨカーン!(゚∀゚)
   
そいえばこの前、スクラッチで「3等 1万円」当ててたひとがいたなぁ…
強運に便乗して、これから「ふるさと観光シリーズ」買い揃えようと思ってるひとー?
 '`ィ(´∀`∩
 
ナマハゲ、きりたんぽ、ハタハタ、GAO、スギッチ…etc 秋田県ネタならなんでもOK。トラックバックお待ちしています!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.15

新バナー披露@TBP秋田県

TBP「秋田県」用に新しいバナーを作りますた。
今度のデザインは、“クリクリお目目”のアイツだYO!

お持ち帰りご自由にドゾドゾ ヽ(´▽`)ノ 

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005.03.14

乳頭フェチ


午後から、休暇村 田沢湖高原で「Yu」を補給。

“ぶるぶる”  “はらはら” “もくもく” “ぽかぽか”
冬の露天の醍醐味、独り占め。(´▽`)v
 
 

乳頭帰りの恒例ヽ(´▽`)ノ
「山のはちみつ屋」で湯あがりスイーツ♪
 
  デザート・ピープル 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.03.11

雄物川 霧景


霧の向こうへと伸びる「鉄骨」。
「この先へ行ってしまったら、もう二度と戻ってこられない…」
一瞬そんな不安を覚えるほどの霧の深さでした。

鉄骨People 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.10

命名披露

     ダセー名前キタ━━━(;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)━━━━!!!!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.03.07

待春 日景温泉



ウムガヤスシ。の三大構成要素。

「萌え」 「キシャタビ」 「温泉」
今日は寒も緩むということで、最近不足がちだった「ユッコ」 (元素記号=Yu)を補給しに日景温泉まで行って来ますた(゚∀゚)
  
ここの「ユッコ」は、個人的に「お気に入り」フォルダ筆頭格。

総ヒバ造りの内湯には、乳白色の濁り湯!(「かけ流し」なのは言うに及ばず。)
硫化水素の匂いが温泉ブロガーのハートをくすぐります…コチョコチョ
 
月曜の日中から、“貸し切り”状態で(´ー`)マターリ  社会人の皆さんヽ(´o`;スマソカッタ…
 
*************** 

以前紹介した日景温泉の丸ポスト。
宿の方にしっかり雪かきをしてもらいながら、遅い北国の春の訪れを待っているようでした。 はたぼー。さんにトラックバーック!( ´∀`)つ〒
 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.03.04

YTB。TOUR REVIEW 冬の男鹿半島へ


“ヤスシ。・トラベル・ビューロー” 本日は冬の男鹿半島をご案内いたしました。

 

真山万体仏
一見小さなお堂デースケドガー、中に足を踏み入れた途端、ぐっと緊張できます。

入道崎 なまはげ御殿・ニュー畠兼  海鮮ラーメンウマーヽ(´▽`)ノ ¥840

真っ白になった二ノ目潟 八望台より

男鹿・南磯 潮瀬崎

ゴジラ岩
oga_shiosezaki_c
正面にそそり立つのが潮瀬崎のシンボル「帆掛島」
oga_shiosezaki_e
この日の日本海は、冬の荒ぶりを忘れたかのような穏やかさ。
冷たく透きとおった波に海藻が戯れていました。

門前地区で睨みを利かせる「なまはげ立像」。
なまはげ伝説で有名な五社堂の石段999段にちなんで、高さは9.99m。


                   



【男鹿】 なまはげ立像、潮瀬崎のゴジラ岩

  楽旅 -JAPAN - 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.02

呑んだものを淡々と記録するよ


「元」 (両関酒造/秋田県湯沢市)
 

日本酒 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.01.31

湯沢


[普通] 434M 秋田 8:11発 → 湯沢 9:52着
約13分遅れで到着。 本日最初の途中下車です。

冬の湯沢といえば、やっぱり「犬っこまつり」!
駅のホームにもミニお堂がありました。(゚∀゚*


LOAD OF THE HOLE@秋田県 湯沢市
(上)市章、湯沢市三大まつり=七夕絵どうろうまつり、大名行列、犬っこまつり
(下)市章、犬っこまつり 
「三大まつり」がデザインされたカラーマンホールは、以前 はたぼー。さん@黒猫たちも紹介されていたものです。

[快速] 3436M 湯沢 10:59発 → 新庄 11:52着
4分遅れで快速が到着。
奥羽本線 秋田-新庄間では、快速は日に1本と貴重な存在です。
   
楽旅 -JAPAN -  

| | コメント (1) | トラックバック (2)

ローカルキャラ


JR秋田支社の“ベテラン”マスコット 「アッキー
  
楽旅 -JAPAN - 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.01.29

浜、占領@越冬ぶろぐ


冬の海岸線を埋め尽くす無数の丸いカタマリ…

これ、実は冬の秋田の味覚を代表するハタハタの卵 ブリコです。

ハタハタは、11月下旬~12月にかけて浅瀬の藻場にブリコを産み付けるんですが、冬の日本海の時化で海藻から流されたブリコは、こうやって海岸に打ちあげられてしまうんです…ヽ(´o`;
この“漂着ブリコ”。 資源管理の目的から秋田県の漁業規則によって一般の採捕は禁止されているため、漁民が海に戻したり、県の水産振興センターが回収したりするんですが、ほとんどの場合、そのまま干からびてしまうか、ウミネコのゴチソウになってしまいます。。。
  
◆関連◆
秋田県水産振興センター資源増殖部 「打ち上げブリコの有効活用

 designed by 常葉サン@みぃ~つけた♪  

| | コメント (6) | トラックバック (2)

冬晴れの鳥海山@越冬ぶろぐ


秀麗無比なる 鳥海山よ
(秋田県民歌 作詞 倉田政嗣、作曲 成田為三)

冬晴れの澄んだ青に映える雪稜。
今日の鳥海は、本当に美しかった。。

金浦町 大竹地区付近より
暖かな陽差しに、田んぼの氷が解け始めていました。

象潟町 小滝地区より
2004.10.29付のエントリの写真と同じ場所です。

象潟町 長岡地区付近より

仁賀保町 フェライト科学館付近より

 designed by 常葉サン@みぃ~つけた♪  

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2005.01.25

秋田風景印めぐり(秋田市全図案)

今月11日、河辺郡の2町を編入合併したことにより、新「秋田市」の郵便局は全部で65局になりました。(簡易局含む)
このうち、2005年1月25日現在で風景印を使用しているのは次の26局です。

※意匠にポインタを合わせると、解説が表示されます。

【秋田中央】 竿灯、千秋公園内の久保田城御隅櫓 【土崎】 秋田港のシンボル・セリオン
【追分】 重文・奈良家住宅、県立公園・水心苑 【太平】 重文・嵯峨家住宅、太平山
【仁井田】 秋田蕗の刈り取り風景、住宅団地 【下浜】 下浜海水浴場、男鹿半島、ツキミソウ
【新屋】 雄物大橋、大森山動物園、大森山テレビ送信所 【秋田中通一】 平野政吉美術館、千秋公園のサクラとツツジ
【秋田中通六】 竿灯、町紋提灯、囃子方 【秋田駅前】 秋田蕗、竿灯、フキノトウ、太平山
【秋田楢山】 重文・旧黒沢家住宅、市の花・サツキ 【秋田牛島】 太平川、桜並木、屋形船
【秋田明田】 秋田新幹線 こまち、秋田駅東口、日本一低い富士山 「明田富士」、市の花・サツキ 【秋田広面】 ニホンカモシカ、太平山、市の花・サツキ
【秋田牛島東】 一つ森公園、友誼亭、太平山 【秋田泉】 重文・天徳寺山門、平和の塔、太平山
【秋田新藤田】 ニホンカモシカ、秋田温泉、太平山 【秋田手形】 太平山三吉神社梵天祭、太平山
【秋田保戸野】 千秋公園内の久保田城御隅櫓、市の花・サツキ 【秋田通町】 竿灯、通町橋、フキノトウ
【秋田大町】 秋田市最古の洋風建築 重文・旧秋田銀行本店(現:秋田市立赤れんが郷土館) 【秋田県庁構内】 秋田県庁舎、竿灯をイメージした山王大通りの街路灯、国旗と県旗
【秋田八橋】 八橋運動公園、郷土玩具・八橋人形 【秋田寺内】 復元された秋田城東門・築地塀、太平山、サクラ
【土崎港】 港曳山まつりの山車、秋田港風景 【雄和】 飛行機、雄物川、高尾山

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.17

秋田の中心で、ヘソをさけぶ


今月11日、秋田県河辺郡の2町 河辺町と雄和町は隣接する秋田市に編入合併し、新「秋田市」が誕生しました。これにより、1664年から続く「河辺」の郡名は同日消滅することとなったのですが、旧河辺町にあるJR和田駅では、今回の合併に合わせ新しい駅スタンプが作成されました。
新印(画像・左)はシャチハタタイプで、ここのところ県内に広がりつつある「わたしの旅」シリーズに類似したデザイン。
 これまで和田駅では、全国的にも珍しくなった「DISCOVER JAPAN」シリーズのスタンプ(画像・右)が現役で使用されていました。 同駅の“DJ印”は素朴で非常に味のあるデザインだっただけに、今回のような「置き換え」は残念でなりません…ヽ(´o`;
 ところで、新しいスタンプのコピーになっている「秋田県の中心地(ヘソ)」ですが、これは以前県内の青年グループが「秋田県の中心地(ヘソ)」を調査した結果、秋田県を長方形とした場合の対角にあたる栗駒山(皆瀬村)-須郷崎(八森町)、鳥海山(鳥海町)-御鼻部山(小坂町)を結ぶ各線が、現在の秋田市河辺地区 岨谷峡付近で交わることが確認されたことによるもので、現在、現地には「秋田県中心標」が建立され、周辺は「へそ公園」として整備されています。


エコーはがき 「秋田市・河辺町・雄和町合併協議会事務局」
1月11日発売 発売地域:秋田県全域 販売枚数:100,000枚
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.01.09

TOUR REVIEW 兆しは能代から…


09:40 能代(五能線) 着
ここで、「鯵ヶ沢から能代方面へ向かっている上り列車が大雪の影響で40分近く遅れて運行している」 「対行すれ違いの関係上、この列車も遅れている上り列車を待たないと発車できない」とのアナウンスが…。 工エエェェ(´д`)ェェエエ工
40分も遅れてしまっては五所川原で“ゆき”のストーブ列車に乗り継げなくなるため、急遽ストーブ列車は片道だけ乗るプランに予定を組み直します…ヽ(´o`;
 
転んでも、タダでは降りぬ
待ち時間の間、いったん“途中下車”して駅スタンプを押印。
「わたしの旅」シリーズのデザインです!(゚∀゚*

結局、能代を発車したのは定刻より45分も遅れてのことでした…(つД`)

read more...

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005.01.08

田沢湖 白景@越冬ぶろぐ


辰子タソ、あけましておめでとう

御座石  いつもよりオゴソカな空気が流れています…

冬晴れの湖畔 気持ちのいい眩しさ

なんだか、走るのがもったいないなぁ…

白い季節だけの特別共演です

2005年のお湯初め 水沢温泉郷 旅館 青荷山荘
小ぶりな浴槽には、びっくりするほどの湯の花が!(゚Д゚)!
立ち寄り湯 ¥350 9時~21時

湯あがりスイーツ♪ はちみつシュークリームウマーヽ(´▽`)ノ
 
去年秋田まで遊びに来てくれたみなさん、本当にごめんなさい…。
あの後、素敵なお店見つけてしまったんです… ( ^ ^ ;)

山のはちみつ屋 お菓子工房
田沢湖町生保内字石神163-3

 designed by 常葉サン@みぃ~つけた♪  

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2005.01.03

スギッチ初め


 
平成19年に行われる「秋田わか杉国体」まで、今日でちょうどあと1000日。 秋田市のアトリオンでは「1000日前イベント」が催されるということで、はっち、“献血前”のしゅうと一緒に参加してきました。

もちろん、お目当てはスギッチです。(゚∀゚*
 

 

キキキキ━━━━━(((((゚∀゚)))))━━━━━タタタタタ!!
2005年、初の目視による確認です(笑)
去年確認したスギッチとは別個体ですね! 

会場には寺田典城知事、佐竹敬久秋田市長 この日は英語のスピーチはありませんでした…(つД`) をはじめ、寺田学衆院議員、金田勝年、鈴木陽悦参院議員らの姿も。
イベントでは、出席者がカウントダウンをして、秋田県庁前と秋田空港に設置された国体開催までの日数を表示する電光ボードに「999」の数字が点灯される様子が生中継されたんですけど、カウントダウンは失敗しました…工エエェェ(´д`)ェェエエ工
 
なにせ、“ゆるキャラ”がマスコットなだけに、イベントも終始ゆる~い雰囲気…'`,、('∀`) '`,、
 

今日の戦利品 来場者に配られたスギッチシール

現在、秋田駅の 「ぽぽろーど」にも、大量のスギッチが出没中です!
ヽ(´▽`)ノ イパーイ

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2004.12.16

秋田風景印めぐり(田沢湖)


以前、「田沢局」の風景印を紹介した折、micioさんから、「たつこさんじゃないんだ!意外!」とのコメンツをいただきましたが、こちら「田沢湖局」の風景印には“湖のアイドル” たつこタソの御姿が♪(゚∀゚*
 
◆関連◆
2004/11/14 TOUR REVIEW 田沢湖
2004/12/09 初冬点描~田沢湖界隈@越冬ぶろぐ
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.15

文化財ノ湯ニ浸カル


「コワクビ」には、“温泉遺産”があります。

   

     千鳥破風×入母屋造×唐破風
豪壮な寺社建築を思わせるかつての豪農・小山田家の屋敷をそのまま湯宿にしたのが、西仙北町・強首温泉 「樅峰苑 (しょうほうえん)」です。
 
大正3(1914)年。
秋田県仙北地方はM7.1の大地震に見舞われ、先代の小山田家の屋敷も倒壊の被害を受けます。(「強首地震」)
この教訓から、当時の当主は再建にあたり、宮大工を1年間京都に送り、耐震技術を習得させました。
 
屋根裏まで伸びる太い柱。 梁と柱を結ぶ木組みの筋交。 
奥の間の床柱には、インドから輸入した世界三大銘木の1つ「鉄刀木(たがやさん)」。
妥協を許さぬ当主のこだわりと、それに応える匠の技術。
最高の建材に念入りな耐震構造が施され、大正6(1917)年、現在の「樅峰苑」が完成しました。 

磨きこまれた玄関口の廊下。
16.3mもの長さに継ぎ目が一つもない天然秋田杉一枚通しの造りです。  

純和風の外観とは一線を画す擬洋風の階段室。
「鹿鳴館」をモデルに作られたというだけに、ルネサンス調の親柱や手摺りに「大正ロマーン」の香りが。

階段室の天井は「折り上げ天井」。 
「樅峰苑」は、これらの建築様式が高く評価され、平成11年に有形登録文化財に指定されました。また、「日本秘湯を守る会」「日本温泉遺産を守る会」会員の宿としても登録されています。

惜しむらくは、これだけの建築様式を持つ湯宿でありながら、お風呂があまりにも不釣合いなものであること。
もともと昭和39年に「ヘルスセンター」の名で開業した背景もあり仕方のないことかもしれませんが… ヽ(´o`;

湯色は薄茶褐色のナトリウム塩化物泉。
立ち寄り湯 ¥400 館内拝観は別途¥200
 
 

湯あがりに風景印ゲトしましたヽ(´▽`)ノ

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.13

秋田風景印めぐり(入道崎)

  
   

入道崎にワープすれば、“時空を超えた海鮮丼”をゲトできます(笑)
        ワ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─プ !!!
  
 

| | コメント (1) | トラックバック (1)

秋田風景印めぐり(北浦)



以前、JR東海の「そうだ、京都行こう」キャンペーンで、
  「桜の開花がニュースになる国って、すてきじゃないですか。」 
というコピーがありましたが、秋田では桜の開花はもちろん、ハタハタの接岸もニュースになります(笑)

「秋田音頭」でも唄われている秋田を代表する冬の味覚・ハタハタ。
ハタハタは、雷を伴った冷たい季節風が吹き海が時化るちょうど今頃、鳴り響く雷鳴とともに産卵のため群れをなして沿岸に押し寄せることから、激しい雷をあらわす古語 「霹靂神」「はたはたがみ」「はたたがみ」が語源だとされています。
また、漢字にすると「魚へんに神」。もしくは「魚へんに雷」
やはりカミナリ(=鳴=鳴)とつながりの深い魚なんですね。
 ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

北浦郵便局のある男鹿半島・北浦地区も、県内では「八森」や「金浦(このうら)」と並ぶハタハタの一大漁場になっています。
    
designed by 常葉サン@みぃ~つけた♪  

| | コメント (5) | トラックバック (4)

2004.12.11

名物ヲ食ラフ@大館 鶏めし弁当


大館 「花善」 鶏めし御膳 ¥850
全国的にも有名な奥羽本線・大館駅の駅弁 「鶏めし弁当」
現在では秋田空港でも販売されていて、「空弁」にもなっています。
 
大館駅前にある製造元「花善」 の食堂では、ご当地の名産・曲げわっぱの御膳スタイルで「鶏めし弁当」がいただけますよ♪ヽ(´▽`)ノ
  
>はたぼー。さん 食べ損ねた駅弁のカタキはとりました!(笑)
 
          
 

 
  

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2004.12.10

LOAD OF THE HOLE@秋田県 比内町


町章、町の鳥・比内鶏、町の木・ベニヤマザクラ

 

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2004.12.09

神ノ湯ニ浸カル

 
「ふろ どこか たのむ」  「おk」

  

仙北郡南外村 湯ノ神温泉。 その名も 「神湯館」。
「出羽グリーンロード」通るたんびに気になってたんですよ…ココ。
( ^ ^ ;)

安っ!!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)!!
 
そのうえ、受付でスタンプをもらったんですが
5つ集めれば無料入浴サービスキタ━━ヽ(´▽`)ノ ━━!!! 

お風呂は男女とも内湯1つのみで、浴槽もタイル貼りのオーソドックスな造り。 これといった風流感は特に感じられませんが、“湯治場らしからぬ”清潔感がタプーリ!(゚∀゚*

青空を見ながらヽ(´ー`)ノマターリ 
平日の午前中から、正直すまんかった(笑)
癖がなく、さらりとした素直な湯質です。

「かぶと虫のおくところ」
帰り、下駄箱で「夏っちゃん」の名残を見つけました。(゚∀゚*

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初冬点描~田沢湖界隈@越冬ぶろぐ


残照 秋田駒ケ岳


黄昏 御座石
 
凍てつく空気。
静まり返った湖畔。
群青色に染め上げられていく空。

すみません。 独り占めさせていただきました。 ( ^ ^ ;)

  designed by 常葉サン@みぃ~つけた♪  Sunset People

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2004.12.05

重要無形民俗文化財斬り!

拙者、男鹿半島にあるなまはげ館に行って、
なまはげの秘密をこっそり覗いて参りました......

俺は男鹿のなまはげ 
大晦日になると山から下りて来て
「泣ぐ子はいねぇが?悪い子はいねがー!」 

って言うじゃな~い?
 

でも、あんたのその怖そうなお面.......

 
 
実は、キャッチャーマスクに貼り付けてますからっー!

          


本当に残念だった真実

 
  designed by 常葉サン@みぃ~つけた♪ 

| | コメント (9) | トラックバック (3)

2004.12.02

初冬点描~乳頭温泉郷@越冬ぶろぐ

チョコレートケーキに粉砂糖をふりかけたようなブナ林。
いよいよ、乳頭に白い季節がやってきました。


          乳頭温泉郷 「休暇村 田沢湖高原」 露天風呂
“ハツモノ”ゲト♪ 
今シーズン初の雪見風呂でヽ(´ー`)ノマターリ
 

                              黒森山展望台
湖面に降り注ぐ幾筋もの光。
ぴんと張り詰めた冬の空気。
すっくと立つ裸木の美しさ。
 
目の前にある風景は、神々しさに包まれていました。
 
  designed by 常葉サン@みぃ~つけた♪ 

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2004.11.26

Not only KAKUNODATE.

秋田には、角館以外にも「武家屋敷」がある。
 
 ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

 
秋田で「武家屋敷」といえば、はたぼー。さんトコの武家屋敷を思い浮かべる方がほとんどだと思いますが、秋田には他にも「武家屋敷」の姿を今に伝える街があるんですよ。
  
 
まずは、横手市にある羽黒町周辺。 立派な門構えですね!
 
「横手」といえば冬の風物詩・かまくらを筆頭に、最近では「横手焼きそば」なんかも全国区になりつつありますが、この町にも“武家の風情”タプーリな一角があるんです。
 
江戸時代、横手の町は横手川を境に武士階級が住んでいた「内町」と、商人や町人が住んでいた「外町」に分けられていました。
当時の「内町」を偲ばせるのが、現在の羽黒町、上内町です。
 
横手の武家屋敷は、戊辰戦争の折、そのほとんどが火に包まれ、現在残っているものはその後再建されたもの。 
丁字路やクランクのように作られた路地からも、武家の町だったことが窺われます。   
   
 
続いては、「東北の灘」と称される酒どころ・湯沢市。
この街にある「内町」も、当時は武家の住む街区でした。 
 
江戸時代、湯沢は佐竹南家が治める城下町として、そして院内銀山への物資の中継商業地として栄えました。
 
山裾沿いに連なる黒板塀など、湯沢城址近くの内町は往時の武家の佇まいを残した閑静なエリアで、風致地区に指定されています。    

横手・湯沢に残されている武家屋敷は共に現在でも住居として使用されているため、残念ながら敷地内に立ち入ることはできませんが、風格ある門や、黒板塀越しに伸びる庭木を見やりながら、質実を旨とした武家の生活を思い、マターリ散策するのもなかなか一興ですよ!
ヽ(´▽`)ノ ボキャブラっぽく言うと「シブ知」ダネ
 
  楽旅 -JAPAN -

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.11.24

白鳥日誌 11/24@越冬ぶろぐ

designed by 常葉サン@みぃ~つけた♪  


白鳥といえばこのポーズでしょう!

シンクロチームが公開練習をしていました(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2004.11.22

いま、(白鳥に)会いにゆきます@越冬ぶろぐ

designed by 常葉サン@みぃ~つけた♪   


今年もまた、彼女たちに会えました。


“はじめまして”の3羽たち 親白鳥が見守ります


相変わらずのオサレさん


もうすぐ白い季節がやってきます。 秋田市 雄物川河口にて

| | コメント (8) | トラックバック (7)

2004.11.19

ウワノソラ@秋田 釜谷浜海岸

空の写真 
 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.11.16

TOUR REVIEW 秋の宮温泉郷

designed by アポロさん@APOLLO*news  楽旅 -JAPAN -
 
    
    鷹の湯温泉 野天風呂 湯の中も紅葉の絨毯でした
 

鷹の湯温泉 内湯  深さが1.3mもある“立ち湯”です
 

稲住温泉 露天風呂

         
戦時中、かの文豪・武者小路実篤はこの湯宿に逗留していました
 
    
    樽風呂イイ! 晩秋を感じながらヽ(´ー`)ノマターリ
 

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2004.11.14

TOUR REVIEW 田沢湖

 楽旅 -JAPAN - Nature Photo
  

西木村 かたまえ山森林公園 田沢湖展望台から

新雪を冠した秋田駒ケ岳  好天に「乳頭」もポロリ

まさに「湖面鏡」

田沢湖が誇る「共演」です

 ※前回の「TOUR REVIEW 田沢湖」 10/28付

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.11.01

秋田風景印めぐり(「美郷町」3局)

 
 

11月1日、秋田県仙北郡内の六郷町、千畑町、仙南村の3町村が合併し、新たに「美郷町(みさとちょう)」としてスタートを切りました。
秋田県内では“平成の大合併”第1号となる市町村合併で、県内では初めて「町」を「チョウ」と音読みする自治体の誕生となります。
  
この日は残念ながら「新町発足」を記念した小型印は使用されませんでしたが、美郷町内で風景印を使用している3局に記念押印に行ってきました。(゚∀゚*


六郷(ロクゴウ)局 風景印 =旧六郷町
(秋田075A 重要無形民俗文化財 六郷のカマクラ
※「カマクラ」と言っても、全国的に知られている「横手のかまくら」とはまったく様相が違うお祭りです。
 

仙南(センナン)局 風景印 =旧仙南村
(秋田139B 古戦場跡 西沼、後三年の役900年祭句碑、特産 ハトムギ)
※後三年の役(1083年)の折、源義家が空を行く雁の群れが乱れるのを見て伏兵が潜んでいることを見破ったと伝えられる「雁行の乱れ」は西沼周辺が舞台です。
仙南局も、もともとは「後三年」という局名でした。
 

千屋(センヤ)局 風景印 =旧千畑町
(秋田086A 松・杉並木、旧千畑町花・ベニヤマザクラ、真昼岳)
※千屋局では「美郷町」の門出を祝ってか、規定のとび色とは異なる「赤」インクを使ってますね…ヽ(´o`; オイオイ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.10.31

TOUR REVIEW 小ネタのおまけ

 楽旅 -JAPAN -
 

ワープしますた。(・ω・)ノ
 

男鹿半島 入道崎 このワレメが北緯40゜(゚∀゚*
 

1/7.5
  

謙遜と誇張のあいだ
 

はっちさん、操られてたんだ…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
 
    
ナミータソキタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.29

TOUR REVIEW 鳥海山

 楽旅 -JAPAN - Nature Photo

象潟町 小滝地区から


仁賀保高原 ひばり荘から


| | コメント (2) | トラックバック (0)

TOUR REVIEW 元滝伏流水


  楽旅 -JAPAN - Nature Photo

| | コメント (4) | トラックバック (2)

TOUR REVIEW 川袋川@秋味

  楽旅 -JAPAN - 


川袋川(象潟町)は秋田県で最もサケが遡上する川です。
今年も約4年に渡る回遊を終え、多くのサケが故郷の川に帰ってきました。

 

河口の波間にも無数のサケの魚影が…。
波乗りやジャンプをする姿が見られます。

 

これから上っていくサケと自らの役割を終えたサケ。
遡上は11月末まで続きます。

 

| | コメント (5) | トラックバック (9)

2004.10.28

TOUR REVIEW 抱返渓谷

 楽旅 -JAPAN - Nature Photo


 

| | コメント (5) | トラックバック (1)

TOUR REVIEW 鶴の湯@秋味

  楽旅 -JAPAN -


 
  

| | コメント (7) | トラックバック (5)

TOUR REVIEW 黒湯温泉@秋味

  楽旅 -JAPAN -

  


 

湯宿の萱葺き屋根にはもう「つらら」が…

| | コメント (0) | トラックバック (1)

TOUR REVIEW 田沢湖

 楽旅 -JAPAN - Nature Photo


 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.10.26

秋田風景印めぐり(秋田駅周辺)

 

 
秋田駅前(アキタエキマエ)局 風景印
(秋田002C 秋田蕗、フキノトウ、竿燈、太平山)
県内では戦後2番目に風景印の使用を始めた秋田駅前局。
秋田名物をうまく取り入れたデザインですね。(゚∀゚* イイ!
印影とあわせて紹介したのは秋田駅前にあるポスト。
この夏、「町紋チャblog」でも紹介した「竿燈」の提灯が乗ってます!


秋田中通一(アキタナカドオリイチ)局 風景印
(秋田079A 千秋公園のサクラ、ツツジ、平野政吉美術館)
秋田中通一局に描かれている平野政吉美術館(画像左上)は秋田城址である「千秋(センシュウ)公園」のお堀端にある美術館。 
これまで何回も「行こう」「行こう」と思ってたんですが結局未だ未訪のまま…(つД`)
 
<おまけ>

駅前局の近くの商店で素敵な貼り紙を見つけました(笑)
てか、きりたんぽの“あれ”って「棒」じゃなくて「串」って言うんだ…
 ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2004.10.22

チクビ、総舐め。


 

※注釈はあくまで本ブログをお楽しみいただくためのものです。社会一般に照らして見た場合、明らかに逸脱した説明もありますのでくれぐれもお気をつけください(笑)

前回までで「5チクビ」。
今日で一気に「チクビ総舐め」決めちゃうよ!(゚∀゚*
 

まずは大釜温泉へ。
玄関でカエル君がお出迎えしてくれました。
 
ここの内湯は広い!
浴室ほとんどが内湯状態です(笑)
お湯は黄色がかった乳白色。
湯加減もかなり素敵なアンバイで、(´ー`) マターリ
小さいながら洗い場もあるので、黒湯・孫六のようにお風呂あがりずっと硫黄くさいままにはならずに済みます(笑)

 
露天(男女別)は大小1つずつ。
ランプなんかもぶらさがっててなかなフゼイタプーリでした。ヽ(´▽`)ノ
色づいた葉っぱも浮かんでたYO!
※乳頭では大釜と休暇村だけが混浴露天がありません。

湯質。鄙び感。設備。雰囲気。
各所一長一短ある乳頭の宿においては、トータルにおいてバランスが高いかなという印象。

今度から「Y。TB」のツアーに組み込もうかな…。
 

はたぼー。さん!外には無料の足湯もイパーイありますよ! 
 
これで6チクビ。
さぁ、「チクビ総舐め」へ王手!(*´Д`)ハァハァ

 
ラスト!亀井絵里!
ラスト!妙乃湯温泉!
 
乳頭にあって唯一「オサレ」が味わえる異色の湯宿 「妙乃湯」。
立ち寄り湯の料金も700円と、“乳頭七湯”では最も高い料金になっています。
  

清潔感タプーリのお風呂。
透明無色の内湯は「銀の湯」。
黄褐色・弱酸性鉄泉の露天は「金の湯」と名付けられてます。
洗い場は6つありましたが全て個室のような造り。
 
ここの名物はやはり滝を見ながらの混浴露天風呂 「妙見の湯」!
乳頭の混浴露天のなかではイチバン女性に優しい混浴露天なのではないでしょうか?
僕が行ったときはちょうど、年をとったおねいさんたちが混浴露天を独占なされていたので即座に踵を返してご遠慮申し上げたんですが、後ろから
    「あや、にいさん。逃げねたていいねが!」
   (ちょっと、お兄さん。逃げなくたっていいでしょう!)

    '`,、('∀`) '`,、  '`,、('∀`) '`,、  '`,、('∀`) '`,、
      
   
館内の掃除は非常にコマメに行き届いてます。
インテリアにもこだわってて、着替え場の洗面台なんかホントオサレ!
いわゆる“乳頭=湯治場”とは一線を画す「高級感」「モダン」「清潔感」が女性や県外客に好まれるのでしょう。
反面、「鄙び」や「秘湯」といった感は薄く、“乳頭らしい情緒”はあまり感じられないわけですが…(´ι_` )
   
 
ともあれ、これにて「7チクビ」達成! 
乳頭は舐め尽しました!(゚∀゚)アヒャ

個人的には、チクビビギナーにはまず「黒湯」→「大釜」 or 「妙乃湯」のはしご湯めぐりからオススメします。

さて、次はどこで“ぬぐだまろう”か…。
秋の宮の「鷹の湯」か泥湯の「奥山旅館」か、それとも…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.21

秋田風景印めぐり(田沢局)

【田沢】 田沢湖、駒ケ岳
水深は我が国第1位(世界3位)。
透明度でも摩周湖に次いで我が国第2位(世界4位)
県民歌でも「世界に名を得し誇りの湖水」と歌われる田沢湖。
  「翡翠」 「紺碧」 「瑠璃」
水深によって様々な表情を魅せるこの神秘の湖が描かれているのが、田沢局の風景印です。
いいですねー。このレトロ感漂うデザイン!(゚∀゚*
実際、同局では1951年9月20日の風景印使用開始以来1度も図案変更を行っていません。これは、同一図案の継続使用としては県内では鹿角市の毛馬内(ケマナイ)局(1951.7,20~)に次いで2番目の長さで、実に53年(!)の長きに渡り、手紙や絵はがきを彩ってきたことになります。

ちなみに、田沢局がある田沢湖町・田沢地区は、湖畔からは山を1つ隔てた集落にあるため、局周辺から田沢湖を望むことは出来ませんからーーー!!

               

 

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2004.10.20

SUGICCHI TRADING CARD COLLECTION No.003


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.19

ヤスシ。・トラベル・ビューロー

  楽旅 -JAPAN -
  
この数日、ブログの更新×いただいたコメンツ・トラバのれす等をオロソカにしてしまい誠に申し訳…。(つД`)
  
実は先週の土曜日~昨日にかけて東京から「おかみさん」×「ラブさん」が来秋。
一緒に県内を車でまわりながら、“秋田観光大使”として「山水皆これ 詩の国 秋田」の魅力を13人がかり 1人がかりで紹介していたのれす!ヽ(´▽`)ノ



 首都圏発 2004/10/16~2004/10/18 3日間 添乗員あり
 
 
 
     

●日程表
<1日目>
羽田空港(8:15発 )→(JAL)→秋田空港(9:15着)
=角館 ○武家屋敷、●食茶館七兵衛 〔昼食:チャンコ稲庭うどん〕
=田沢湖  ◎たつこ像、◎御座石神社
=◎乳頭温泉郷
 ※ブナ林の紅葉を眺めながらの湯めぐりにご案内。
 <秘湯・黒湯温泉、孫六温泉に入浴>
=◎抱返渓谷
 <今秋のJR東日本キャンペーンポスターに選ばれた景勝地。紅葉が紺碧の水面に映る>
 ※おかみさん、 「私はおでんを抱いて帰ってきたよ。」との名言。
=●安藤醸造元北浦本館
 <安藤醸造元特産の味噌汁の試食、名物の「しょうゆソフトクリーム」も>
=秋田市着(泊)〔夕食:きりたんぽ〕

<2日目>
秋田市発
=秋田市 ○八橋油田雄物川プラント
 <現在でも稼動するポンピングユニット群> 
=秋田市 ◎桂浜海水浴場
 <ラブさん、生まれて初めて日本海と対峙。>
=(国道7号線) ◎〔食べる:ババヘラ
 <秋田名物 類を見ないアイスクリーム文化>
=(国道7号線) ○海岸沿いに続く砂防林
 <近年、松喰い虫によって壊滅的な被害を受けた>
=象潟 ●道の駅 象潟
 <神様のいる道の駅> 〔昼食:旬の地魚を焼魚で〕
=(鳥海ブルーライン) <秀麗無比なる鳥海山を望む>
=◎元滝伏流水
 <鳥海山水めぐり① 岩肌から大量の伏流水が滝のように流れ出る。今夏のJR東日本キャンペーンポスターにもなった>
=◎獅子ヶ鼻湿原
 <鳥海山水めぐり② 原始的な景観が広がる湿原と奇形ブナ林の中をクマにおびえながらハイキング>
※おかみさんが自作の歌「あがりこ大王の歌」を披露。
 出つぼに手を突っ込み「今、大地と繋がった。」との名言も。

=象潟 ◎川袋川河口
 <県内ではサケが最も多く遡上する。河口に押し寄せる黒い魚群は圧巻>
=秋田市着 〔夕食:郷土料理 納豆汁〕
=男鹿 ◎寒風山回転展望台 <頭上に広がる秋の星座と夜景>
=秋田市着(泊)

<3日目>
秋田市発
=昭和町 ◎豊川油田
 <天然アスファルトの産出地。「槻木のアスファルト」として日本史の教科書にも登場>
=秋田市 ●秋田市民俗芸能伝承館(ねぶり流し館) 
 <館内では東北三大祭 「竿燈」に実際にチャレンジできる>
=●秋田市民市場
 <秋田市民の台所で地元特産のお土産をゲト!>
  〔昼食:場内に出店している十文字名物 名代三角そばや
=◎秋田県立秋田高校
 <野球部は夏の甲子園 第1回大会準V。正門前にて記念撮影>
=●ゆうわ華の里
 <高台からは眼下を流れる雄物川と水田地帯を見渡せる>
=秋田空港(14:10発 )→(ANA)→羽田空港(15:15着) 
 ※ポケモンジェット仕様での運航となります。
 
※行程中の観光について、●は入場、◎は下車、○は車窓からの観光です。
--------------------------------------------------------------------------------------------
◆今回の「産むがヤスシ。と行く紅葉の秋田 3日間」を終え、「おかみさん」、「ラブさん」両名に秋田の思い出ベスト3を挙げてもらいました。
 おかみさんが選ぶベスト3 (※画像はイメージです。)

1、元滝伏流水
2、乳頭温泉郷と黒湯周辺の紅葉
3、川袋川のサケの遡上
ラブさんが選ぶベスト3 (※画像はイメージです。)
1、川袋川のサケの遡上
2、抱返渓谷
3、秋田の郷土料理と地酒
         

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2004.10.15

「栗ある」@秋味

  
 
秋田県西木村は、“日本一粒が大きい”(25~30g) 「西明寺栗」の産地として有名なところです。
ここいらの家にはどこも必ず栗の木が1本は植えられているというほど栽培が盛ん。
  
ほーら。 国道を走っているとこんな看板が飛び込んできましたよ。
  

  
 
 
 
「栗あります」なんて看板をよく見かけますが、あんなのは西木村の栗農家に言わせれば「へ」なわけですよ。
 
「おらほの栗は日本一」という自信を持っているわけですから、「栗あります。」なんて控えめに言う必要ないんです。
   
 
  栗ならあるぞ。うまいぞ。欲しけりゃ買ってけ。( ゚Д゚)y─┛~~

 
だから、「栗ある」なんです(笑)
   
   

見てください!このキレイなツヤ!
さすがに「栗ある」って言うだけあります。ヽ(´▽`)ノウマソ
  

しかし、これだけではありません!
西明寺栗には、そんじょそこらの栗とは格が違う決定的な特徴が…。
 
 

 
西木村の栗は「美男」「美女」に飛びますので、
お心当たりのある方は…ご注意!!

      
 
って言うじゃなーい♪(侍口調で)
 
つまり、僕とか小遊三師匠は焼いている栗に近づくことすらできませんからーー!! 残念!

さらに、僕と矢田タソが一緒に手をつないで栗を焼こうもんなら…。
栗が束になって飛んでくること間違いなしです。

 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
  
さすがは日本一の西明寺栗…。
おそるべしっ!!(音無可憐さん風w)
 
 
お近くにお住まいのはたぼー。さんもお気をつけください!!
  
 
<おまけ> 
当然、風景印も「栗」なわけで…
 
西明寺(サイミョウジ)局 風景印
(秋田173A 西明寺栗、温泉施設 クリオン、カタクリの花)

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2004.10.14

秋田風景印めぐり(雄和局)

 


雄和(ユウワ)局 風景印 (1981.6.26~ 雄物川、高尾山、飛行機)

「ヒキ子守ってばっかりじゃイクナイ!」(・A・)
ってことで、今日は午後から母上を乗せて雄和町の中央公園までウォーキングしに行ってきました。
今日エントリーした「みの虫」や、「ウワノソラ」は中央公園を歩きながらハケーン!×撮影したものです。
歩きながら 「クマ出て来んじゃね…?」って、
若干(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルでしたけど何か? '`,、('∀`) '`,、

 
で、その帰りに雄和局に寄って風景印をゲト。
空の玄関・秋田空港がある町の郵便局だけに、ヒコーキが大きく描かれたデザインになっています。(゚∀゚*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SUGICCHI TRADING CARD COLLECTION No.002

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.13

SUGICCHI TRADING CARD COLLECTION No.001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.10

いま、会いにゆきます


 
 
 
今日は、大館まで 「ぽん太くん」に会いに行って来るんやよー。
 
    はっちと一緒に行ってくるメポ!
 
 

「道の駅 五城目」で萌えキャラハケーン!(゚∀゚*
 
 

町花 ヤマユリを髪に飾ったマスコット「ユキちゃん」です。
完成度高っ! 
ユキ かわいいよ ユキ…(*´Д`)ハァハァ 
 
 
 285を北上。
  
 
道の駅 かみこあに (往路) 
  
カ、カワイイ……。
カイちゃん用に買ってってあげようか…
 
 
大館に到着。 
ymash0055.jpg 
「きりコン」に一般審査員として潜入(スリップ)し、参加10チーム分のきりたんぽを食いつつ「ぽん太」との2ショットを狙います。
 
そういえば、本場のきりたんぽ食べるのって初めてなんですけど。
(゚ρ゚)ジュル…

  
  
  
08bsh0137.jpg

ぽん太キタ━━(゚∀゚)━━!!
念願成就! シフクノトキ。
ちなみに「ぽん太くん」の“内臓”は女性仕様でした(笑)
  
  
JR大館駅前
 
(左)「忠犬ハチ公」像      (右)秋田犬イパーイ
 
大館市は秋田犬(あきたいぬ)の本場。
あの“ハチさん”も秋田県大館市の出身なのれす。
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー
 
 
大館樹海ドーム 
 
樹齢60年以上の秋田杉を約2万5000本使って作られた世界最大級の木造ドーム施設ですけど何か問題でも?
(両翼90m、センター120m)
   

「娘。」が1度ここでライブをやってます。
こんこんのサインは一番左下。 
 

ここでホームランを打った歴代のバッターの名前が秋田杉のプレートに記されてロビーに飾られていました。 喜多キタ━━━!!!
  
  

大館市内を走ってたら、かなんさんのお宅をハケーンしますた(笑)
  
 
道の駅 ひない
 
LOAD OF THE SOFT 秋田篇 比内地鶏たまごソフト
さすが比内鶏のふるさと!電話ボックスも「卵型」!(゚∀゚*
 
 
大館能代空港 (あきた北空港) 

前庭にあるオブジェ。 一緒にゲージツに参加!
  
 
道の駅 かみこあに (復路) 

LOAD OF THE SOFT 秋田篇 ほおずきソフト
「初恋の味」がするらしい…'`,、('∀`) '`,、
 
  
通りすがりに心惹かれたモノ
   
  
 
    
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004.10.07

御神体ですから!


道の駅「象潟」で、マスラオブリな「神様」を見つけました…。
 
てか、道の駅にこんなもん堂々と置くなよ!!(爆)
しかもリアル過ぎだよ!
  
あ。 でも、「神様」だから何の問題も無いのか…'`,、('∀`) '`,、
 
 
 
 
秋田・山形県境 三崎公園  海、キレイだったー(゚∀゚*  

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2004.10.05

秋田御朱印事情

みなさんご存知の通り、御朱印に萌えているワタシ。
   
 
   和紙の上に躍る墨の濃淡と宝印の朱のコントラスト
   集印帳を開いたときに広がる墨の香り…
 
  
それはもう、BOKKIMON!なのであります… (*´Д`)ハァハァ

 
ヨン様よりも、ゴシュ様
 
「ゴスロリ」ですら「御朱ロリ」に聞き間違えてしまうくらい。(←謎)
  
 
東京にいる間は、「江戸三十三観音」 「御府内八十八ヵ所」と<チャblog巡礼>をしながらお寺を奉拝し、御朱印をいただいていたんですが、さて、秋田ではどこをどう廻ればよいものか…
 
 

って、ググってもあまり有効なのがヒットしないんですよ。
15、6番目あたりにウチのブログが引っかかるし(笑) '`,、('∀`) '`,、
 
 
で、とうとうこんな本まで持ち出して(笑)いろいろと調べた結果、秋田では「秋田三十三観音霊場」というのが一番メジャーな巡礼霊場らしい。 ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー 
 
しかし、この「秋田三十三観音霊場」。
先達の各「御朱印」関係サイト各位を見渡しても誰も歩いた記録がない! 御朱印の画像すらない! 
 
(つД`) 
   
  
な ら ば !
  
俺が 立ち上がるよ!
これぞまさしく修行!
これから半年の間に「秋田三十三観音」まわるのれす!
 
不許葷酒入山門!
不許高樹紋舞入山門! これはなかなかの苦行!
     
はい、そこ!
「結局、新東京百景<チャblog>周りきれてないじゃん」
とかヒソヒソしない! あれはあくまで「中断」なの!ヽ(`Д´)ノ
   
  
「秋田三十三観音」 
現在までに秋田市内の補陀寺と大悲寺の御朱印をゲト!

 
   23番 補陀寺      24番 大悲寺  

てか、大悲寺!
毛筆の代わりに木版使うのはまだ許すけど、「マッキー」で奉拝日書くなよ!
 
_| ̄|○ フウリュウジャナイヨ…
 
【秋田三十三観音霊場】 黒字が未訪(10月5日現在)
 1番 正傳寺 (横手市)   2番 光明寺 (横手市)
 3番 三井寺 (横手市)   4番 雲岩寺 (湯沢市)
 5番 蔵光院 (雄物川町)  6番 久昌寺 (羽後町)
 7番 向野寺 (雄勝町)   8番 長谷寺 (本荘市)
 9番 正音寺 (雄勝町)  10番 永泉寺 (本荘市)
11番 大慈寺 (大森町)  12番 常光院 (角館町)
13番 祇薗寺 (横手市)  14番 本覚寺 (六郷町)
15番 永泉寺 (六郷町)  16番 圓満寺 (西仙北町)
17番 大川寺 (大曲市)  18番 昌東院 (秋田市)
19番 千手院 (河辺町)  20番 龍門寺 (男鹿市)
21番 源正寺 (秋田市)  22番 永源寺 (若美町)
23番 補陀寺 (秋田市)  24番 大悲寺 (秋田市)
25番 龍泉寺 (能代市)  26番 長樂寺 (男鹿市)
27番 長慶寺 (能代市)  28番 松源寺 (八森町)
29番 梅林寺 (二ツ井町) 30番 圓通寺 (鹿角市)
31番 玉林寺 (大館市)  32番 仁叟寺 (鹿角市)
33番 信正寺 (大館市)

番外札所はないメポか…

県内には、この「秋田三十三観音」の他に「北国八十八ヵ所」や「東北三十六不動」の札所もあるらしいんですが、またそれは別のお話で…。(「王様のレストラン」風 w)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.10.03

杉出没注意


 
 本日、スギッチ秋田大学に現れた模様です!
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) !!!!

read more...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.26

DEEP GREEN


 
今日、パパ上がYシャツを仕立ててもらいに駅前まで行くというのでお供したんですが、アゴラ広場が大賑わい。 
 
へぇー。 「あきたエコ&リサイクルフェスティバル」ですか。   
   

でも、悲しい哉。
こーゆーイベントをやっていると小ネタブロガーの性が出てしまいます。
  
どうしても捜してしまうんですよ。
 
奴がいないか。
  
 
出店ノスキマから、あの緑のトンガリ頭が見えやしないか。 
  
人混ミノムコウから、あのクリクリお目目の眼差しが向けられていないか。
  
 
今日もひとしきり会場を見渡し、あきらめて帰ろうとしたところ… 
 
 
 
 
あれ…?
  
 
   
 
(;゚д゚) モシヤ…
 
  
 
 
(゚Д゚;) ヒョットシテ… 
 
  
 
 
 
 
イタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!
 



スギッチ確保。
 
 
今までずっと会いたかったスギッチ!
  
着ぐるみにしたら、余計気持ち悪くなってしまったスギッチ!
 
「秋田杉を使うと、住宅だけでなくマスコットも欠陥品になってしまう」とまで言われたスギッチ!
 
 
そのスギッチが今、目の前にいる!
  
KO・U・FU・N! 
   
 
しかも、 
  
 
 「あ!スギッチだ!」
  
 「ママ!スギッチがいるよー!」

 「スギッチー!」 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<於:アゴラ広場>

 ○=わらし達  
 ●=スギッチ
 
           ○ ○
          ○○○
          ○●○○
           ○○○
             ○○ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
スギッチ、大人気(笑)
  
 
こんなにも子供達に愛されていたスギッチ。

しっかり名前も覚えてもらっていたスギッチ。
 
みんなスギッチと握手をしたくて並んで待っています。
    
どう見ても「いじめられキャラ」だと思っていたのに…。
    
スギッチ! 俺は嬉しいよ!!
お前、もう秋田県民だよ!(←謎)    
 
 
…。 

 
……。  
 
 
その一方で、読者の皆さんから「ひかれる」ことを恐れずに言わせていただくと、僕はこのスギッチと子供達の微笑ましいふれあいを見ていて「ある感情」がこの心の中に芽生えていることに気づいたのです。


嫉妬という感情が(爆)

(゚Д゚) オレガミツケタオモシロイモンヤ!
 
 
はっちは、結局スギッチに会えなかったみたいで…。
(つД`)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.09.24

(・ω・)ノ (・ω・)ノ 雨 (・ω・)ノ

mqvsh0007.jpg

「仁・雄サイ」、すっかり気に入ってしまいました(笑)

やっぱり青空の下走るのって気持ちイイ!
“海にと馳せゆく 雄物川浪”もキラキラ光ってたYO!
 
けど、今日は向かい風でしったげコエがった…ヽ(;´Д`)ノ コウサン!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.09.23

仁別・雄和サイクリングコース

 
16:18 秋田に帰って来てからは初の本格的<チャblog>。
この前、新宿の伊勢丹でゲトしたメイツ手拭いをお供に行ってきます!(・ω・)ノ
 

16:39 雄物川沿いを走ります。 広がる秋空。 気持ちイイ!
 

16:47 あと8.5キロ 意外と近い…カモ。


16:54 黄金色ノムコウを、「こまち」が走ってゆきます。

 
17:04 サイクリングロードのガードレール沿いに刈り取られた稲が干されてました。 モブログしてたらトンボが! いと風流!(゚∀゚*


17:09 高速くぐりまーす。


17:16 この道でホントに合ってるのか…ヽ(´o`;

dkysh0128.jpg
17:35 県立中央公園  折り返し地点です。
 

17:53 雄和付近  ぶっちゃけ迷いますた… (;´д⊂)
 
 
>>18:45 なんとか到着…。 
 
中央公園から先のサイクリングロード、案内不足だYO!ヽ(`Д´)ノ
芝野新田辺りからようやく合流できますた…(つД`)
 
本日の走行距離…約41キロ 


 

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2004.09.14

蟹場事変

お天気イイ!ヽ(´▽`)ノ
今日はまた 乳首 乳頭のほうへお出かけします!
 

角館でランチ。
はたばー。さん、お邪魔します (・ω・)ノ


駅前で「白ポスト」ハケ━━(゚∀゚)━━ン!!!!(笑)
 
 

「森の駅」で「山ぶどうソフト」ゲト。 ウマー(゚∀゚*
 
 

今日は乳頭温泉郷 妙乃湯に来ますた ヽ(´▽`)ノ
  
 
(・∀・)ワクワク
 
  
(・∀・)ワクワク
 
 
(・∀・)ワクワク 
  
 
 
本日浴槽清掃で臨時休業 
  
 
 
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) エッ!!!!!!
 
 
 

つーことで、蟹場温泉にチェーンジ!

杉風呂イイ !!
 
萌えた!(実話)

しかも貸切だったYO!ヽ(´ー`)ノマターリ

この前行った休暇村の「ぶな林の湯」もテンション上がりましたが、蟹場にはそれを超える「本格派の風情」がありました。 ボッキモン☆
 
 
個人的に「混浴露天」と「岩風呂」はショボーン…ヽ(´o`;
 
ち、違うよ!
別に混浴に若い女の人が入ってなかったからとか関係ないから!!

 
 

 

帰りは田沢湖畔に寄って行きました…。
 
'`,、 ( ´∀`) '`,、

遂に、田沢湖きていゲトしたよ!
笑えないくらい本物の辰子タソとはかけ離れてるけどな!        

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.09.09

「潤いの秋田」

95gsh0054.jpg drive_mototaki.jpg
象潟町にある「元滝」まで行ってきました。
この夏のJR東日本の観光ポスターにも登場したこの「元滝」。
「元滝」ってくらいですから一見「滝」のように見えるんですが、実は鳥海山の伏流水が苔生した岩の間から溢れ出している「湧水」なんです。

「獅子ヶ鼻湿原」、「奈曽の白滝」とあわせて鳥海山がもたらす水の恵みを味わえるオススメのポイント!ヽ(´▽`)ノ

今日は鳥海山の姿もキレイだった… 秀麗無比!(゚∀゚*


LOAD OF THE SOFT 秋田篇
象潟の道の駅で「巨峰ソフト」(左)と「かぼちゃソフト」(右)ハケーン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.07

今日行ったドライブを淡々と記録するよ


LOAD OF THE SOFT 秋田篇
田沢湖の近くで「そばソフト」ハケーン! 独特の味わいでつ


辰子タソと再会。 今日もキレイだよ、辰子タソ…(*´Д`)ハァハァ

 
御座石。 今日の田沢湖、水多杉!

 
国民休暇村に来ますた。 ここの露天風呂イイ!(゚∀゚*   
風呂あがりは「地乳」を!ヽ(´▽`)ノプハー


田沢湖高原から湖面を望む。 今日も一日いいドライブでした。

          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.14

今日の風景印

こんなカンジになるのを若干もくろんでいたりします(笑)

鳥海山登山口、奈曽の白滝、チョウカイフスマ
先日帰省した折に押印してきた秋田県象潟町にある「小滝(コタキ)」局の風景印です。
図案に描かれている「奈曽の白滝」は、鳥海山の豊かな雪解け水が高さ26m 幅11mとなって一気に流れ落ちる名瀑。
滝壺付近まで階段を降りると水しぶきが霧のようになって降り注いできます。マイナスイオンイパーイ(゚∀゚*
昨年末に初めて訪れたんですが、それ以来その美しさに“トリコロール” (*´Д`)ハァハァ 今年の夏も実はこの日に行ってきました。
獅子ヶ鼻湿原同様、鳥海山がもたらす自然にはただただ圧倒されるばかりです…。
印影に関しては、案内板を模した局名の配置が小粋ですね。
こーゆーセンスだいすっき (*^ー゚)b グッジョブ!!

秋田竿燈まつり、町紋の提灯、笛を吹く人 南通り=隅立て枠に『南』の字
今回押印したものではありませんが、秋田市にある「秋田中通六(アキタナカドオリロク)」局の風景印です。
先週行われた秋田市の夏の風物詩・竿燈が描かれていて、市内にある風景印の中でも個人的に最も好きなデザインの風景印なんですが、図案にあるこの提灯。よく見ると先日の「竿燈町紋チャblog」で撮影した「南通り」の町紋提灯ですね!合わせて紹介しておきます。

※ 2003年11月17日付のエントリーに「鎌倉長谷」「鎌倉雪ノ下」局の風景印を追加しておきました。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004.08.09

U.G.Y.のちょっとそこまで

 13:46 タヌキ祭? (*´Д`)ハァハァ

 14:55 ここでひとっ風呂。(´ー`)マターリ

 15:19 豆乳ソフトハケーン! ウマーヽ(´▽`)ノ

 15:41 地酒ゲト!! (゚∀゚*

 タダイマー。本日の走行距離 約183㌔

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.08.08

平沢海岸

柔らかい日々が波の音に染まる  幻よ  醒めないで
          渚 (1996) Written by 草野正宗

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.08.07

水の生まれる場所@夏っちゃん

純粋に純水 this is 清流

本当の水に会いに行ってきました。
 

いざ! 冷気漂う
森の主 圧倒的水量
清か水の集うところ 本当の水に出会えました
水の生まれる場所 水の生まれる壺

秀麗無比なる鳥海の麓に、その場所はあります。

象潟町 獅子ヶ鼻湿原。

前々から行ってみたいと思っていた場所の1つだったんですが、実際に足を踏み入れてみると、想像を遥かに凌ぐその自然の大きさにただただ圧倒されるばかりでした。


ふかふかと、まるで絨毯の上を歩いているかのようなブナの森。

斧の音響かぬ 千古の美林の奥深く、この森の主「あがりこ大王」は神々しい静けさの中、まるで眠っているかのように御座しています。

「大王」を前に感じる悠久の時の流れと、自然への畏敬。

その一眠りは我々人間にすれば50年、100年なのかもしれません。


湿原は驚くほど豊富な鳥海山の伏流水であふれています。

止め処なく湧き出でる清か水。

その水のあまりの冷たさに、冷気で霞む水面。

純粋な純水。
 

何も迷うことはありません。

この流れの中に身を任せましょう。

透明な揺らぎの中に広がる緑色の苔の世界。

心地よい水の冷たさと共に感じる、大自然に優しく包まれているかのような感覚。

まるで、生命のふるさとに帰ってきたかのような安心感がそこにはありました。

| | コメント (9) | トラックバック (21)

2004.08.06

竿燈町紋チャblog -最終日-

今日で竿燈も最終日! 
雨がパラパラ降ったり止んだりのアイニクのお天気ですが、町紋チャblog行ってきまーす(・ω・)ノ

南通り=隅立て枠に『南』の字 川反五丁目=青い川波に日の出扇
四十間堀=二見ヶ浦 上米町二丁目=伊達牡丹
下米町二丁目=町名に二重の角枠 一の坪=軍扇に町名

四十間堀の町紋撮影に成功! 「やった~!」 ←「かしまし」の加護ちゃんのイメージで
川反五も地区の詰め所を偶然ハケーンしてゲトできたよ!ヽ(´▽`)ノ


保戸野鉄砲町、新川向南町、一の坪上亀ノ丁上米町一丁目上米町二丁目下米町一丁目下米町二丁目寺町二区柳町川反五丁目本町五丁目豊島町八日町寺町四区下肴町本町六丁目上鍛治町下鍛冶町鉄砲町四十間掘町城町室町向馬口労町馬口労町西馬口労町川口南通り毘沙門町登町、共和町、川口境、牛島、川尻本町、新屋

この3日間市内を走り回ったわけですが、残念長良 5町内の町紋を撮影できず…。
新屋、新川向南、牛島は結局最後まで“アジト”を見つけられませんでした…(つД`)

◇関連◇
diary 8/4付 竿燈町紋チャblog -1日目-
diary 8/5付 竿燈町紋チャblog -2日目-

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.08.05

竿燈町紋チャblog -2日目-

今日も行って来ました。町紋めぐり!(・ω・)ノ

城町=町名の頭文字「城」 本町六丁目=唐団扇
本町五丁目=火焔に宝珠 上鍛冶町=下がり藤
豊島町=折り鶴 保戸野鉄砲町=おたふく面
上亀ノ丁=亀甲に「上」の字 下米町一丁目=日の丸に右三階の松
寺町二区=青波に朝焼けの富士 登町=町名の頭文字「登」
馬口労町=町名の頭文字「馬」 毘沙門町=町名の頭文字「毘」

昨日と比べると、全体的に地味なラインナップのなか(笑)、「保鉄」が圧倒的なインパクツ!!!

この他にも、四十間堀、川口境、共和、上米町二丁目なんかも回ったんだけど、DoCoMo高い場所にしか提灯吊るしてなくてうまく撮影できず… おまいらもっと軒先に提灯掲げろYO!ヽ(`Д´)ノ

あと、新屋と新川向南は地区の詰所を見つけられずに断念しますた…_| ̄|○

明日はいよいよ最終日。 天気よければまた出かけるよ!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004.08.04

どこかセツナクもあるわけで…

短い夏に燃えよ、東北

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お囃子隊


このお囃子があるがら竿燈だなや ヽ(゚∀゚)ノ
テンション高くなってきたメポ! 太鼓叩きたいメポッーー!! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イトコハケーン!

 カコイイ(゚Д゚)!!! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

このひとうまい

 「腰」が一番難しいのれす (・∀・ )イイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

始まった!

 ドッコイショー!ドッコイショッ!ヽ(´▽`)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

見に来たよ@夏っちゃん

 ワクワク(゚∀゚*

| | コメント (8) | トラックバック (7)

竿燈町紋チャblog@夏っちゃん

東北の短い夏を熱くする夏祭り。
いよいよ昨日から、我が秋田でも東北三大祭の1つ 「竿燈」が始まりました! ドッコイショー!ドッコイショ!!(゚∀゚*

ところで、この竿燈に取り付けられる提灯。 参加している各町内ごとに異なるデザインの提灯が使われているのをご存知ですか?
通になると、「おっ!この提灯の柄は○×町だな!」なんて粋な見物もできるんです。
 
今日は午前中、ゅさんの博多山笠レポにならって、竿燈に参加している各町内の「町紋」を訪ねるチャblogに行ってきました(・ω・)ノ

川尻本町=秋田蕗 西馬口労町=日の丸に天馬
向馬口労町=将棋の駒に馬の字 室町=『室』の字
鉄砲町=与次郎稲荷 寺町四区 昇り波に軍扇
八日町=上げ幕の中央に赤い紐 柳町=柳に蹴鞠
上肴町=波に鯛 下肴町=波に赤海老
下米町一丁目=月に兎の餅つき 下亀ノ丁=亀甲
下鍛冶町=巻き鶴 川口=町名をかたどった帆船

とりあえず今日は近場だけまわってきたんですが、こうやって改めて見てみるとどこもデザイン的に凝ってて、素敵に小粋!ヽ(´▽`)ノ
ペガサスもいるーー (゚Д゚) !!!

個人的には「下米町一丁目」「下肴町」あたりに萌えますね(笑)
(*´Д`)ハァハァ

みなさんはどのデザインに萌えーですか?(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (11)

2004.08.03

カクセンソウ


パッと聞き、たいそうブッソウな名前の温泉に行って来ました(笑)
今日も完全貸切状態で連日の マタ~~~(´ー`)~~~リ
  
お風呂の入り口でこんなものをハケーン!

べっぴんさんへのススメ
一、毎日鏡を見ては私は美しいと思ふべし
一、自分より美しいと思ふ人を見ないよふにすべし
一、女は愛きょうを最大の武器とするべし
一、仕草手振りにも細かい心を配るべし
一、できる限り「鶴泉荘オンセン」に浸り、美肌をつくるべし

効果が得られない時にはとにかく心を一生懸命みがきましょう
        '`,、('∀`) '`,、

今日のウマーヽ(´▽`)ノ @夏っちゃん

道の駅 「象潟」にて。
今が旬の天然岩がきキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
その場で剥いて、いただきまーす! 潮の味タプーリ! 1個¥300!

| | コメント (2) | トラックバック (8)

2004.08.02

南郷温泉


母サマ×オバさん×イトコを乗せて山内村にある南郷温泉まで行ってきました。
今日の男湯は完全貸切状態!
気兼ねなく足を伸ばして マタ~~~(´ー`)~~~リ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.25

命名披露

やっぱりね(笑)

あれから十文字と増田が加わったことで、ひょっとしたら「秋南市」になるかも…なんて思ったりもしてたんですが…。

とりあえず、来年の3月をもって、柿の本籍は「横手市」に変わります。

(つД`)<いでは市………。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.19

我らがアイドル

「スギッチ」最新情報キタ━(゚∀゚)━!!
(報告 はっち@「愛すべき日々」)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.06.16

命名披露

「仙北市」だって。
まぁ、確かにもともと仙北郡なんだけど、どうも個人的にはイメージに合わないんだよな…。
それこそ「大仙市」に名乗って欲しかった市名なんですが…。

つーか、今回は市名決定の方法に喝!なわけで…('04 憤慨)

新市名は先月末の前回協議会で最終候補に絞った「みちのく市」、「角館(かくのだて)市」、「田沢湖(たざわこ)市」、「北(きた)の都(みやこ)市」の4通りから選ぶことで合意していたが、協議会冒頭、3町村の議長が連名で「現町村名を除いた名前を付けるべきだ」と提案。 3町村長らを交えた休憩中の協議の結果、前回協議会の投票で落選した「仙北市」が浮上。再開後の協議会で佐藤会長が提案し、全会一致で承認された。
( 「さきがけon The Web」 )

最終候補ッテ、ソンナニ重ミガナインデスカ?

だいたい「現町村名を除いた名前を付けるべきだ」なんてのは今になって提案すべきもんじゃないだろ、フツー?
「みちのく市」案に対して、秋田県の一部が「みちのく」と名乗ることへの適性問題で散々ブーイングが出たことを考えれば、普通は残った最終候補 「北の都市」が選ばれなきゃおかしいでしょうが?
だって、最終候補なんだよ?

なのに、なんで前に最終候補選ぶ時に落選した「仙北市」が選ばれるんですか? しかも「全会一致」ってどーゆーことだよ!?

シコミか!?ハッ(゚Д゚)

小一時間問い詰めたい。
エリザベスキャメイと一緒に西明寺のクリの皮を剥きながら小一時間問い詰めたい。

  
そりゃ、はたぼー。さんが「茶番だ」って言うのも分かります…
_| ̄|○
  
  
つーか、「田沢湖キティ」もおかしいよ!
辰っちゃんはそんなコスチュームじゃないよ!!(゚Д゚) オイッ!!
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.06.14

聖地?(笑)

( ‘д‘) VV (´ⅴ` )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栗駒国定公園をゆく。


目指すは栗駒山荘。 気持ちE!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日もドライブしてます。


十文字に来ました。 ちょっと早いお昼は名物「十文字ラーメン」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.12

こまちスタジアムキタ━(゚∀゚)━!!!

こまスタイイ!!(・∀・) 石川&鎌田ダブルネーム弁当(¥650) ナイターまつりっぽい(笑) _| ̄|○

<こまちスタジアムの謎>
① ビールの売り子がいない代わりに、スワローズの選手の直筆サインの売り子がいる件。(¥1,200)
② ビールの売り子がいない代わりに、ヤクルトおばさんがヤクルトやジョアを売り歩いている件。
③ グラウンドを見渡しながら、「ペタジーニはどごさいるなだ?」とのたまう人がいた件。

▽ヤクルト×中日10回戦 (ヤクルト6勝4敗) 秋田                                  D 000 020 000=2
S 000 000 010=1

[D] ○山本昌(4勝2敗)、落合、S岩瀬(6S)
[S] ●石川(4勝4敗)、杉本
▽本塁打 マーチン2号①(山本昌)

◇関連◇
TOPGUN#1 岩村明憲Official Site 「秋田2連戦」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.06.11

抱返渓谷へ。

¥250 熊が出るらしい…。
 
「はたぼー。」さんのエントリーに刺激されて、午後からドライブ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋田着

フェリー埠頭でのアルバイト発覚!(笑)
旅の終わりは、ちょっと肌寒い朝でした。

◇関連◇ 「ナミー&ハギー トーチリレー」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.22

命名披露

(C)ナムコ ではありません。

一見すると「スーパーワギャンランド」あたりに出てきそうなこのキャラクターは、2007年開催予定の「秋田わか杉国体」のマスコットキャラクターです。 なのでこいつも一応、おスミさんと同じ “地方公務員”とゆーことになります(笑)


今年の1月、「Go for 2007」に向け県準備委員会は並み居る強敵たちの中から、何をどう間違ったのかよりによってこいつをマスコットに選んでしまいました…。 
てか、なんで左上とか右下のが最終候補に残っているのか問い詰めたい。 大館銘菓 練屋バナナを食べながら小一時間問い詰めたい。


ちなみにこのキャラ、リアルになるとこうなります

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
  
 
 
で、これまではこいつのことをゆーきぃと勝手に「ワカスギ」、「ワカスギ」と半ば“蔑称の如く”呼んでたんですが(笑)、このほど正式にこの子にも名前がつけられることになりました!!
 

気になりますねー。 

ドキドキ(・∀・)ワクワク

 

もしかして、「エロズリー」かな?
 
 
それとも、「陛下」かな?
 
 
やっぱり、“わか杉国体”だけに「ワカパイ」かな?


 
さぁ! それでは発表です!!
 
 

じゃーん!

 


 

「スギッチ」


 
 _| ̄|○............ぁぁぁ......ぁぁ.....ぁぁぁ


 

とりあえず、皆様方以後お見知りおきを…………(つД`)

◇関連◇
◆ 秋田わか杉国体 ◆ホームページ

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2004.05.10

ジッカに帰るとプリキュアが見れないなんてぶっちゃけありえな~い!

おひさしブリーフのごぶさターン。
昨日の秋田発最終便で帰ってきたわけで…。('04 帰京)
今年のGWは2日~9日までジッカで過ごしてきました。


行きは各駅停車で丸1日。 今年も「学割」が使えます(笑)
6:51上野-8:22宇都宮 快速ラビット
8:46宇都宮-9:36黒磯
9:39黒磯-10:40郡山 ※乗換えの間、銘菓を食す。
11:08郡山-11:54福島
12:00福島-13:12仙台 快速仙台シティラビット3号
13:55仙台-15:10北山形
15:39北山形-16:50新庄
17:10新庄-19:57秋田  計 13時間06分

菊池寛 著 新潮文庫 北杜夫 著 新潮文庫
往路で2冊読了。


帰省中、ドライブをしない日はほとんどイトコの長男「カイリ」君と遊んでました。もうすぐ1歳。
「イヤイヤ」や「バンザイ」「い~」もできるようになりました。

ロックンボウルで夢のコラボが!
4日に、はっち主催の「秋田オフ会」があり参加してきました。
詳しくはこちらで。

花輪線
6日に、県北の大館市にある北鹿ハリストス正教会までドライブに行ってきました。
教会の存在は、十二所郵便局の風景印の図案に採用されて初めて知ったんだけど、それ以来ずっと気になってたもんで…。
で、行ったまではよかったんだけど、残念ながら内部見学は要予約だったため、今回はイコン画等を見ることができず…。_| ̄|○
この夏、ゆーきぃとリベンジします(笑)
◇参照◇
「北鹿ハリストス正教会聖堂」「聖像画/イコン」


湯沢市岩崎地区にある「鹿島さま」にも行ってきました。
念願の初対面。


県南の山奥にある泥湯温泉
この夏、ジッカまで遊びに来た人は必ずここに連れて行きます(笑)
これぞ温泉の原風景。 
鄙びた雰囲気がボッキモノ。乙女、ドロユに感動。
「噴気で視界不良、運転注意」の警戒標識も見られます。


で、三途川にはこのひとがいるのです。 親友とのツーショット。


<ひげ。 新戦力を獲得>
ひげ。は9日、秋田市内でケータイ機種変を行い、SH252i の入団を発表した。
本来はFOMAや505系の獲得を目指していたが、3万円超の資金投入への強い抵抗感に加え、来春の就職と同時にトト様名義の携帯から卒業することを考慮し、当面の間は現在使っているD251iよりも画素数の高いSHの252iを中継ぎとして登板させることに決定した。 契約金は手数料込みで3200円(推定)
なお、新機種導入に伴いメアドもちょこっと変更され、これまで迷惑メール対策として導入していた「ドメイン指定受信」も解除された。

【支配下選手登録】▽ひげ。SH252i (画素数強化)
【同抹消】▽ひげ。 D251i (戦力外通告)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.04.15

ふるさと切手「秋田市建都400年記念」

秋田市は今年、建都400年の節目を迎えます。
それを記念して、「ふるさと切手・秋田版」が6月1日(火)に発行されるんですが(diary 「1/21」参照)、今日15日付けで注目だった切手の図案が日本郵政公社東北支社から発表になりました。

名 称 「秋田市建都400年記念」                                                   種 類 50円郵便切手 2種連刷                                                  発行日 平成16年6月1日(火)                                                    原画作者 田口 隆廣(グラフィックデザイナー)                                   

<発行する郵便切手のデザイン>
・「秋田市建都400年」について
 初代秋田藩主である佐竹義宣が、国替えにより常陸国水戸城から入部したのが1602(慶長7)年。その2年後、現在の千秋公園に築いた久保田城に入城して本年でちょうど400年。秋田市では建都400年記念事業実行委員会を設置し種々イベント等の展開を予定しています。

<デザインについて>
 秋田市(秋田県)にゆかりのある題材である「竿燈・なまはげ・秋田蕗」を、切り絵調に表現しています。切手の左右それぞれに竿燈となまはげを、背景に秋田蕗を表現しています。
 「竿燈」は東北三大祭りの一つに上げられる秋田市のお祭りであり、国の重要無形民俗文化財に指定されています。
 「なまはげ」は、民俗行事として全国に知られているものであり、無病息災・五穀豊穣を象徴する存在です。
「秋田蕗」は、秋田県地方特有の大蕗で、その大きさは葉柄の長さ2メートル、直径は1.5メートルにも及び、秋田音頭の中で「雨が降っても傘などいらぬ…」と歌われるほどです。


  さぁ!それでは、いよいよ図案の発表です!! 
 
 
 
 
 
     
       (左)竿燈 (右)なまはげ

        工エエェェ(´д`)ェェエエ工

◇関連◇
ゆうびんホームページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.09

え? 先走りすぎですか?

でも、どーせこうなるんでしょ?(笑)

以前、お話した柿の本籍がある横手平鹿6市町村(=横手、平鹿、雄物川、大森、大雄、山内)の新市名称候補ですが、前回発表された10点から、投票の結果3点に絞られました。

① 「横手市」 23票
② 「平鹿市」 15票
③ 「秋南市」 10票

④ 「いでは市」 9票
⑤ 「秋穂市」  8票
⑤ 「こまち市」 8票
⑦ 「横手平鹿市」 6票
⑦ 「美野里市」 6票
⑨ 「かまくら市」 5票
⑩ 「千秋市」 3票

(つД`)<いでは市………。

ま、結局無難なトコに落ち着いたな、と。
どうせ免許証なんかに載るんなら、こことか、こことか、ここみたいなのが来た日にゃあ、テンションあがる×ネタにもなるなー、とか密かに期待してたんだけどね(笑)

に、してもあと1票差だったとは…。
(つД`)<いでは市………。

てか、ここにきて十文字も混ざりたがってるんですか…??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.26

命名披露


「かたがみ」と読むそうです。 てか、市制施行なのね (^^;)
個人的には次点だった“津田沼式”(=谷、久々、鷺)の「王和田」(=天、昭、飯川)よりも、素敵な選択だったと思います。 重みも、趣もあるし。 間違いない
「湖南市」って案も最終選考まで残ったらしいけど、やっぱり秋田は「潟」でしょう(笑)

◇参考◇
天王町・昭和町・飯田川町 合併協議会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.19

候補発表

ちょうど1年後(=2005年3月19日)の合併を目指す、横手平鹿6市町村(=横手、平鹿、雄物川、大森、大雄、山内)の新市名称候補10点が発表されました。
来月初めに最終候補を3点までに絞り込み、4月中に新市名称を正式決定するそうな。

① 「横手市」
② 「平鹿市」
③ 「横手平鹿市」
④ 「いでは市」
⑤ 「かまくら市」
⑥ 「こまち市」
⑦ 「千秋(せんしゅう)市」
⑧ 「秋穂(あきほ)市」
⑨ 「美野里(みのり)市」
⑩ 「秋南(しゅうなん)市」

実は、何気にこの横手平鹿1/6のどれかに柿の本籍があるんで、個人的にヒトゴトでは済まされないのですよ… (^^;)

ちなみにここで公募で寄せられた全ての新市名候補が公開されてるんだけど、その中から厳選した10点を「朝日川柳」(オピニオン面)風にご紹介したいと思います。

大伴柿人選
 「あやや市」
 「案山市(かかし)」
 「激動市」
 「さなずら市」
 「みんななかよ市」
 「ばばヘラ市」
 「ミックスシテイよこて市」
 「焼きそば市」
☆「んだんし南(なん)市」
 「ちよ市」

一句、是非名誉市民に。 二句、米どころだけに。 三句、住むのも大変そう。 四句、銘菓。 五句、平和がイチバン。 六句、総本部ですか? 七句、あくまで「シテイ」です。 八句、名物ですから。九句、特有の言い回し。 十句、完璧超人。

ともすると、本籍に「ばばヘラ市」って書く可能性があったのか…。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

てか、「横手市」でいいよ。

◇参考◇
横手平鹿合併協議会WEB

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.03.10

命名披露


 
秋田ってこういうところなんです…。
 '`,、('∀`) '`,、

| | コメント (0) | トラックバック (1)