« 河津桜@桜花ぶろぐ | Main | 長 其月 出 弓長 糸冬 了 »

2006.02.27

さようなら交通博物館


東京・秋葉原。 レンガ組みの中央線のガード下。

昭和61年。夏。
乗り物好きな息子のために、父と母はわざわざ秋田からこの場所まで幼い僕を連れてきてくれました。
  
0系の前で、カメラの向こうの父に向かって敬礼をしたこと。
「模型鉄道パノラマ運転場」の最前列で、顔をガラスにこすりつけながら新幹線やブルートレインが走るのを見たこと。
売店で、「さくら」のヘッドマークのキーホルダーを買ってもらったこと。
 
あの日のことは、今でも鮮明に覚えています。
  
そんな、僕にとって永遠の思い出の場所がなくなってしまうことを知ったのはいつだったでしょうか。 
  
まだまだ遠い先のことだと感じていた「その日」。
最近では、「その日」が来ることすら忘れて毎日を過ごしていました。
  
しかし、今回の出張中、駅で見かけた1枚のポスターを前に、僕は動けなくなりました。
 
「さようなら交通博物館」
 
そう。確かに「その日」は近づいているのです。
   

今回の東京出張最終日。
万感の思いを込めて交通博物館へ行ってきました。

  
 
休館日だった…orz
 
 
閉館は5月14日。
“25歳の僕”は、思い出の交通博物館に行くことはできません。
 
 
 あなたが撮った自慢の「鉄道写真」、トラックバック待ってます! 街の写真ならなんでもOK!素敵な街写真が撮れたらTBしてください。あなたも今日から町グラファーの仲間入り。 EOS kiss Digitalに関することなら、なんでもOK!「キスデジで撮影した画像をUPしたらトラックバック!」はもちろんの事、撮影画像の「ここに拘った」とか「ここの設定に苦労した」という自慢話や苦労話、撮影テクニックの秘術など「実演」にまつわるお話を始め、「キスデジ欲しい」「キスデジのこんなところが好き」「こんなレンズがおすすめ」「こんな時にこんな付属品を使うと印象が変わる」等の商品に関するお話などなど...。キスデジ初心者さんや達人さん、近い将来またはいつか購入を考えている皆さん、キスデジファンの方達の交流場所になればいいなぁ♪ 皆様のご参加、お待ちしてます!

|

« 河津桜@桜花ぶろぐ | Main | 長 其月 出 弓長 糸冬 了 »

Comments

ををw・・・・・東京生まれの私にとっても、交通博物館と逓信総合博物館は、別格中の別格、上野ZOOや多摩ZOOよりも、学生時代から嫌な思い出ばかりのディズニーランドよりも代え難い存在でした。
今度の週末、寝台特急カシオペアで北海道旅行(モブログします)するために上京しますが、寄っている時間はなさそうだす・・・次回上京はGWに父の法事。

今度は大宮でしたっけ。

Posted by: ぢぞう | 2006.03.13 at 11:03

ヤスシ隊員、果たせなかった任務は自分が引き受けた。
絶対に、残り少ない時間で堪能してやるからな。  

w

Posted by: nohito | 2006.03.13 at 11:41

回数券買って、ほぼ毎月通っているオレが来ますたyp!

Posted by: nicenature | 2006.03.14 at 01:03

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20153/9057014

Listed below are links to weblogs that reference さようなら交通博物館:

« 河津桜@桜花ぶろぐ | Main | 長 其月 出 弓長 糸冬 了 »