« 出張ぶろぐ 広島編~3日目 | Main | 鯉城夜景 »

2006.01.21

たしかなこと


その日、この場所の真上には巨大な火の玉ができたこと。
その日、この場所は3000℃を超える温度になったこと。
その日、この川面は無数の死体で埋め尽くされたこと。
  
そして、それはまだたった60年前の話だということ。
 

|

« 出張ぶろぐ 広島編~3日目 | Main | 鯉城夜景 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20153/8297770

Listed below are links to weblogs that reference たしかなこと:

« 出張ぶろぐ 広島編~3日目 | Main | 鯉城夜景 »