« そうだ 三尾、行こう。~高雄 神護寺 | Main | 鐘撮団現象 »

2005.09.02

そうだ 三尾、行こう。~槇尾 西明寺


耳に聞こゆは、ただ蝉時雨。
半年分の反省、後悔 リセット中。



倍返りお守り
 
出るお金に感謝致しましょう
倍になって帰って来ます

お守り 一体 200円


桃鉄の便利系カードみたいなお守りだ…(笑)


 
 
 
 




京都に関するネタをトラックバックしてください。衣食住やらニュースやら告知やら。 寺や神社に行ってきた感想をトラックバックしましょう! 白い和紙の上に躍る黒と朱のコントラスト。パターンこそあれ、寺社でいただける御朱印はどれも個性的なデザインです。トラックバックで日本全国の御朱印を味わいましょう! 日本国内の楽しい旅!日本の旅にまつわるあんなことやこんなことをトラックバックしてください。
EOS kiss Digitalに関することなら、なんでもOK!「キスデジで撮影した画像をUPしたらトラックバック!」はもちろんの事、撮影画像の「ここに拘った」とか「ここの設定に苦労した」という自慢話や苦労話、撮影テクニックの秘術など「実演」にまつわるお話を始め、「キスデジ欲しい」「キスデジのこんなところが好き」「こんなレンズがおすすめ」「こんな時にこんな付属品を使うと印象が変わる」等の商品に関するお話などなど...。キスデジ初心者さんや達人さん、近い将来またはいつか購入を考えている皆さん、キスデジファンの方達の交流場所になればいいなぁ♪ 皆様のご参加、お待ちしてます!

|

« そうだ 三尾、行こう。~高雄 神護寺 | Main | 鐘撮団現象 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20153/5749939

Listed below are links to weblogs that reference そうだ 三尾、行こう。~槇尾 西明寺:

» 西明寺 [::: 悲しき石庭 :::]
朝靄の中の西明寺。 高雄バス停を降りると、眼下に西明寺を眺めることができる。 西明寺は、もともとは天長年間(824〜834)に神護寺の別院として創建されたお寺で、荒廃・焼失などを経て、現在の本堂は1700年に桂昌院(徳川3代将軍家光の側室、5代将軍綱吉の生母)....... [Read More]

Tracked on 2005.10.08 at 01:02

« そうだ 三尾、行こう。~高雄 神護寺 | Main | 鐘撮団現象 »